経験者が教えるインターナショナルスクールの3つのメリットと学べたこと

僕は以前にカナダとオーストラリアに数年住んでいたことがあり、その期間はなるべく英語に触れる機会を作るため、インターナショナルスクールに通っていました。

通う期間は自由に決めることが出来るところが多いため、僕は短期間、例えば3ヶ月くらいのスパンでお金の許す限りいろんなスクールに通いました。

そこで多くのことを学ぶことが出来たので、今回はそのことについて僕の実体験も踏まえてシェアしていきたいと思います。

インターナショナルスクールにはに通う予定のある人、インターナショナルスクールのメリットについて気になる人はぜひ参考にしてみてください

English only(英語しか使ってはいけない)の環境を強制的に作れる

学校にもよりますが、ほとんどのスクールではEnglish only policy(英語しか使ってはいけないルール)というものがあって、校内で母国語を話すと罰則が課せられるという学校が多くありました。

僕はそういったところを選び、なるべく日本語を使わないように心がけました。

もちろん最初のころは全くといっていいほど、英語がわからず非常に苦労しました。

入学した後は、初日だろうが、英語初心者だろうが関係なく、話せなくても英語を使わないといけないという環境の中に自分を置き、日々精進しました。

すると人間不思議なもので、数週間くらいすると相手の言っていることがなんとなくわかってくるんですよね。

これには本当に自分でも驚くほど成長を感じ、自分でも英語が出来るんだという自信も湧いてきました。

何よりも、出来なかったことが出来るようになるのってすごく楽しくて、それを肌で感じたときは身体中のアドレナリンが分泌されてハイな気分になり、それだけで英語がわからなくて辛かった日々が忘れられるほどいい気分でした。

最初は苦しいかもけれど、やはり自分自身を強制的にでもやらざるを得ない状態に持っていくというところが何よりもよかったところでは思います。

英語を早くマスターしたいならこういった環境に無理矢理にでも身を投じることをおすすめします。

いろんな国籍の友達が出来る!!

特に大都市に共通するところだと思うのですが、いろんな国籍の人たちが英語を学びにインターナショナルスクールに通いにきます。

アジア圏からは、韓国、中国、台湾、ヨーロッパから圏から多数、南アメリカからは、ブラジル、メキシコ、チリ、そのほか、中東の辺りからも多数、いろんな国籍の人たちに出会えます。

同じクラスになれば彼らと話す機会に恵まれ自然に仲も深まってきます。

何よりも興味深かったことは、僕たち多くの日本人が見る視点と各国の人たちの視点が大きく違うということでした。

仲が深まるにつれて一緒にランチに出かけたり、休みの日には観光を一緒にしたりと日本では味わえない感覚をたくさん味わうことが出来ました。

もちろん言葉は英語なので、お互いままならない英語で意思疎通を図りました。

なかなかうまく自分の言いたいことが伝わらないこともあったけれど、それはそれで面白かった思い出があります。

いろんな国籍の人たちの話を聞いていると日本では考えられないことが当たり前だったり、海外では当たり前に起こることが日本ではありえないということも学べて非常にいい経験が出来ました。

一つ例を挙げると、日本では交通機関は1分でも遅れるとクレームにつながったり、いろんなところで問題が起きたりしますが、ヨーロッパ辺りは電車やバスが時間通りに来ないことが当たり前だそうです ^ ^ ;

これを聞いたときはマジかよ!?と思いました。

他にも驚くことはたくさんありましたが、また別の機会にお伝えしますね!

学校で習ったことがそのまま外でも活用できる

海外のインターナショナルスクールは特にこの効果を発揮するのですごくおすすめなんですが、家から一歩外に出ればどこに行っても英語を使わなければいけない状態ですよね。

だから例えばその日に学校で学んだフレーズをすぐに使える機会に恵まれています。

僕は、これを常に心がけました。

学校で学んだことすべてを使うのはもちろん無理でしたが、お!この表現使えそうだ!!と思ったら重要ノートにまとめておき、そういうシチュエーションを自分で作り、英語フレーズを使う練習をしました。

例えば道の尋ね方を学んだ日には街の人に勇気を振り絞って声をかけ、実際に学んだフレーズを使ってみたり、お店で使えそうな表現を学んだときには実際にお店に入り使ってみたりと、ちょっとずつですが覚えたものをすぐに使うようにこころがけました。

そして今でも覚えているんですが、使えるフレーズを一生懸命覚えて練習しまくって、いざ話しかけようとすると、噛みまくってうまく言えなかったり、緊張のあまり簡単なフレーズさえも言えないということも多々ありました。

それでうまくいかず凹んだこともしばしば、、、(涙)

まあ今となってはいい思い出です。

インターナショナルスクールに通うメリットまとめ

最後にポイントをまとめておきますね!

  1. 英語オンリーの環境を作れる
  2. 最初は全くわからないけど、だんだんわかるようになってくる
  3. いろんな国籍の友達が出来る
  4. 他の国の文化に触れて日本との違いが勉強できる
  5. 学んだことが外ですぐに活用できる
  6. わかってくるともっとやる気が出る

こうした日本では味わえないことを経験することが出来るのでインターナショナルスクールに通うことは非常におすすめです!

今まで知らなかった世界を知ることが出来ますよ!

おすすめ漫画ストーリー

『独学英語LIFE』運営者の
REOの人生を漫画にしてみました。

一度きりの人生、
やりたいことは沢山あったけど
時間がない。自由がない。

しかしあるきっかけで
そんな人生が少しずつ変わっていった物語です。

>>詳細はこちらをクリック<<

 

おすすめブログ記事

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~

僕は大学卒業と同時に、
就職せず、個人として生きていく道を選びました。

現在は世界中の国々を旅しながら
自由に人生を生きることができています。

せっかく英語を勉強しているのだから、
もっと自由に、もっとたくさん海外に行って
後悔のない人生を送れるようしたい。
そう思っての決断です。

おそらく収入の面でいっても、
同世代の会社員よりも
はるかに余裕のある生活だと思います。

とはいっても、もともとは
自分が今の道に進むなんて夢にも思いませんでした。

それでも試行錯誤しながら、
どうにか雇われずに生きていけるようになり、
当ブログ独学英語LIFEを運営するに至りました。

ここに至るまでの裏側を下記の記事で公開しています。

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~