英語の勉強は何から始めればよい?塾講師が教える上達のメカニズム!

こんにちは!塾講師のKentaro.です。

英語をもっと読めるようになりたい!喋れるようになりたい!という声はよく聞きます。

しかし、いざ勉強するぞ!となったとき、
「あれ?なにから手を付ければいいんだろう?」ということ、ないですか?

私の担当する生徒(高校生)の中には、
「苦手すぎて何がわからないのかが、ぜんぜんわからん…」と
頭を抱えている姿を、毎年よく見ます。

このように「わからなさすぎて、わからないところがわからない」という方や、ある程度は勉強したけれど忘れていて、効率よく復習をしたいという方など色々なケースがあると思います。

しかし!

英語習得のために、その人の習得度具合によって押さえるべきポイントがあります。そのポイントをしっかり踏んでいけば、確実に英語が読める!書ける!喋れる!

ここでは、英語を基礎から復習して、英語スキルを上達させる「近道」をお伝えします!

まずは「英単語」「英文法」の基礎を固める

eng55

どんな言語も、単語の意味を知らないとその言語を習得することはできません。

ドリブルもできないサッカー選手が、
突然、強豪チームの特訓を受けたとしてもまったく意味がないわけです。

まずはドリブル(基礎)の練習をするのが先です。

まずは基本的な英単語を覚えましょう!中学レベルの英単語で十分です。

高校入試用の英単語帳が手元にあるといいですね。

<覚え方>

①音読する
自分の部屋など音読できる環境の下で、覚えようとする単語を喋ってみる。
喋りながら書くとより効果的です。
②「例文」で覚える
例文そのものを覚えると良いことが多いです。
英文の基本的な構成が自然に頭に入るし、英単語も覚えるし、英訳・和訳の練習になります。
③定期的に自分で自分をテストする
本当に覚えたのか?を常にテストします。人間は忘れやすい生き物です。
覚えていなかった自分を責めるのではなく、すぐに穴を埋めて幸せな結果を手に入れましょう。

上記①~③を実施することで覚えていくのではないでしょうか。

もちろん人によって「こうした方が覚えやすい」というものがあるでしょうから、ひとつの参考としてご紹介しています。

また英文法も確認しましょう!
こちらも中学レベルの英文法がわかっていればOK!

問題を解いて自分の理解度を確認しましょう。
わからなければ参考書をみながら!

基礎がわかると問題が解ける!!理解できると楽しくなる!

eng56

人は「レベルアップ」に楽しみを覚えるものです。ロールプレイングゲームで主人公が「レベルアップ」するのは楽しいですよね?

どうにかして主人公を強くしようと頑張るのは、レベルアップすること自体が楽しいからなんです。

ある程度英単語・英文法の勉強が進んだら、今度は問題を解いてみましょう。難問が解ける必要はありません。とにかく「練習の成果」を発揮させるのです!

丸付けをして、正解を取るとうれしいものですよね。その「嬉しさ」が大切なのです!

「やればできるんだ」という感覚を自分の中に作るように意識することはとても大切なことです。その意識が、自ら勉強を進める大切なモチベーションになるからです。

この「やればできるんだ」という意識は自然発生的に生まれるものではなく、自分で意図的に作り上げる、というところがコツです。

変な話、自分で自分を褒めてあげる、ということです。

eng57

上の図を見てもらってもわかるように、「苦手」というステージから、「いい循環」の輪っかに入るためには「英単語・英文法」の知識をコツコツ積み重ねていくことが、いかに大事ということがわかりますね。

私は、いまだに、勉強をする前に、短くてすぐに解ける問題を4,5問解いて、正解したら「やっぱり自分ってやればできるな」と、ひとりでドヤ顔をしています!(笑)

いざ勉強!でも「予算」はどうする?

eng58

英単語・英文法を理解する手段は「自学自習」だけではありません。では実際にどのようなモノから英語の勉強を始めればよいでしょうか。現実的に「予算面」から考えてみましょう。

【金銭的に余裕がある場合】

★英会話スクール

[Good!]毎週「通うだけ」で学べるので、楽ですよね。先生がつくのでモチベーションもあがります。

[Bad]でも高い…。そして授業の時しか学びの機会がない。スクールを辞めると学びがストップする。

★英語の予備校・塾

[Good!]自分で考えなくてもカリキュラムができあがっている。「通うだけ」でいい。 英会話スクールと違い、英文法の勉強もできる。

[Bad]集団授業でも個別授業でも、授業料が高い。「基本中の基本」「自分が苦手な分野」を 集中的に、「納得いくまで」復習できない可能性が高い。

どちらにしても「値段が高い」「自分の勉強したい内容が十分にできない可能性がある」という点で不十分かもしれませんね。

少なくとも「基礎から復習したい!」というニーズには応えていませんね。

よく考えよう、お金は大事だよ

eng59

もっとリーズナブルに学びたい!というアナタ!

こんなのはどうですか?

【予算を控えめにして安く学びたい!という場合】

★ラジオ英会話や基礎英語・テレビ英会話

[Good!]主にNHKでは、「ラジオ基礎英語」や「テレビ英会話」などで、ベーシックな英語を扱っています。そこで取り上げられた英単語・英文法をひとつずつ理解していくのもよいでしょう。そして何より安い!テキスト代(450円)で数か月分学ぶことができます。

[Bad]継続的に聞かないといけないこと。聞き逃したり続かなかったりすることが多い。スクールと違い煽動してくれる人がいない。

★学生向け英字新聞

[Good!]週1の発行。自宅に郵送されるので手間が少なく継続しやすい。内容も平易な英語で構成されていて読みやすい。わからない単語をピックアップしやすい。

[Bad]わからない文法やどうしても意味ができない英文があっても、誰かに聞く機会がない。またラジオ英会話と同じで、引っ張ってくれる人がいないので継続には相当の決意が必要。

色々な選択肢がありますね。

自分に一番合っているであろうものを、しっかり選んでくださいね!

まとめ

とにかくまずは中学レベルの英単語・英熟語の基礎をしっかり固めること!これに尽きます!

そしてどういう「手段」で勉強するかは、
将来どういう風に英語を活用していきたいか次第です!

あとは、「英語を得意にするんだ!」という固い決意が大切です。「ま、いっか」の気持ちが出てこないように、「絶対最後までやり切るんだ!」という意志の力が、自分の実力を変える原動力になるのです。

さあ!これを読んだら、いまからすぐに英語を勉強する準備をはじめましょう!

「やればできる!」この言葉が合言葉です。一緒に頑張ろう!

ーーー

このブログを運営しているREOです。

僕は大学生のころに英語の素晴らしさに気づき、
試行錯誤しながら独学で英語を勉強してきました。

人とコミュニケーションするのが苦手で
全く何も誇れるものもなかった僕ですが、
英語のおかげで人生が大きく変わっていきました。

最初はリスニングすらまともにできず
相手が何を言ってるのかもわかりませんでしたし、
英語をマスターするなんてはるか遠い目標でしたが・・

結局は慣れなんですよね。
正しい方法で勉強を続けていくのが、
英語習得の近道です。

僕がどのようにして独学4年間で英語を身につけたか、
その方法を期間限定で公開しています。

【下記画像をクリックして、独学4年間で英語を身につけた方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

初出版記念!
電子書籍無料プレゼント中


「最速で英語を身につけたい」
「英語を英語のまま楽に理解してみたい」

実はこのようなことは誰でも可能です。

僕(REO)が2000時間以上独学し、
英語脳になるために必要な勉強法をこの1冊にまとめました。

本来有料で販売されている書籍ですが
期間限定で無料で手に入れることができます。

本気で英語を身につけるためにも
ぜひ手に取ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です