3倍速学習法

英会話で使える「hang」を使ったスラング5選を紹介!

みなさんこんにちは!

「hang」とは高いところに吊るす、かける、という意味の英単語なのですが、実は英会話でも使えるような日常のスラングにも多く含まれているのです。

そこで今回は「hang」を使った役立つスラングや単語、フレーズをご紹介していきたいと思います。

Hangのスラング

Hang in there がんばれ

Hang in thereは「そこにぶら下がって!」という意味ではありません。

実はこれは「頑張れ」という意味のイディオムです。

もともと「hang in(諦めずに困難に立ち向かう)」という表現があり、それに「there(今その人が直面している状況を指している)」がついた「hang in there」がイディオムとして定着しました。

また、この「hang in thereはhow are you?」の返事としても使うことができます。

How are you?(元気?)

I’m hanging in there.(いろいろ頑張ってるよ)

I’m getting the hang of it. コツをつかむ

ある物事にぶら下がっている→「ある物事のコツをつかむ」という意味。

コツをつかめてきたという意味からネイティブスピーカーは「慣れてきた」というニュアンスでも使います。

You’ll get the hang of it. You can do it.

(コツをつかめばできるようになるよ)

It’s going to be easy once you get the hang of it.

(コツをつかめば簡単だ)

Hang by a thread 危機的な状況である

「thread」とは糸のこと。つまり糸一本で繋がっているような危ない状況ということです。

「thread」を「hair」に変えて「hang by a hair」という形で使うこともできます。

The dead line is tomorrow, but we haven’t finished prep yet. We’re hanging by a thread.

(期限は明日なのに、まだ準備が終わっていない。かなり危機的な状態だ)

※「preparation」はよく「prep」と訳されます。

Recently, everything is going wrong. My job and personal life, both they are hanging by a thread.

(最近、何もかも上手くいかない。仕事も私生活も大変な状態なんだ)

Hang up one’s hat 引退する

長年愛用していた帽子を壁のフックにかけるーーこの表現は「長年行っていた仕事をやめる、引退する」という意味のイディオムです。

俳優がトレードマークの帽子を壁にかける様子をイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。

I hang up my hat, when I was 40.

(私は40歳で引退した)

ちなみに似ている表現に「hang on to your hat」という表現があります。

これは「驚かないで聞いて」という何かビッグニュースを伝える時の前置きの言葉。

びっくりすることによって、帽子が飛ばされないように、しっかりかけておいて、というニュアンスですね。

Hang on to your hat, I’m going to go to Canada tomorrow.

(驚くなよ、俺は明日カナダへ行く!)

Hang-up 悩みのタネ

口語で「hang up」と言えば「悩みのタネ、コンプレックス」のこと。

多くの場合ハイフンを使って一語のような扱いをします。

What are your hang-ups?

(コンプレックスはありますか?)

I’ve never learned second language, so I’d like to learn new language and talk with foreigners.

(実は語学を勉強したことがないので、第2言語を勉強して外国人と話をしてみたいです)

また、あまり辞書に載っていませんが、ネイティブスピーカーは気になる人がいるときにこの「hang-up」を使います。

Since we went out together, I’m hanging up about her.

(彼女とデートしてから、彼女のことが気になっている)

悩みは悩みですが、恋の悩みということですね。ネイティブスピーカーに聞いてみたところ「その人のことで頭がいっぱいの状態」ということです。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<