3倍速学習法

「ほどほどに」は英語で何という?5つの言い方を覚えよう!

何でもほどほどにやるのって大事ですよね。

私も仕事に没頭すると周りが見えなくなってしまうタイプなので、「ほどほどにね。」なんて声をよくかけられます。

今回は、そんな「ほどほどに」と英語で言いたいときに使えるフレーズをご紹介していきます!

「適度に」といった意味のある「Moderately」

「ほどほどに」と言いたい時によく使われるのが「Moderately」という言葉。

「適度に」や「ほどよく」といった意味があります。

使い方は、

I’m going to the bar tonight.

今夜バーに行くんだ。

Oh ok. Please drink moderately. You came home drunk last time.

そうなの?お酒はほどほどにね。この前酔っ払って帰ってきたでしょ。

I know. I’ll be careful tonight.

そうだったね。今夜は気を付けるよ。

とか、

Why are you eating lots of chocolate?

なんでそんなにたくさんチョコレートを食べてるの?

I heard it’s good for health.

チョコレートは体にいいって聞いたから。

Well everything in moderation.

そうなんだ。でも何事もほどほどにだよ。

なんて感じです。

「Everything in moderation.」は「何事もほどほどに」というフレーズです。日常会話でも使える表現なので覚えておくと便利ですよ。

「やりすぎないように」と言いたいなら「Don’t overdo it」

度を越えて何かをやりすぎてしまった様子は「Overdo」という言葉で表されます。

ですので、「やりすぎないでね。」といった意味で、「ほどほどに」と言いたいときには、

I’m so much into new game. It’s so much fun.

新しいゲームにハマってるんだ。めっちゃおもしろいんだよ。

Oh well, don’t overdo it. You have other things to do as well.

そうなの?でもほどほどにね。他にもやることあるでしょ。

Ok mom.

ママ、分かったよ。

といった感じです。

何かをやりすぎる事を止めたいときなどに使えますよ。

「Enough」を使って「ほどほどに」を表そう

「Enough」という単語には、「十分な」や「必要なだけの」といった意味があります。

「もう十分だよ」といった意味で、「ほどほどに」と言いたいときには、この「Enough」を使って、

That’s enough talking. Let’s go to eat something.

おしゃべりもほどほどにして、何か食べに行こうよ。

とか、

That’s enough watching TV. I’ll turn it off for now.

テレビを見るのもほどほどにね。ちょっと消しておこう。

なんて感じになります。

「ほどほどにしてね。」とか「ほどほどにしなさい!」と注意したい時に使ってみましょう。

「気楽に行こう」といった意味のある「Take it easy」

「Take it easy」というフレーズは映画なんかでもよく聞くフレーズですよね。

日常生活でもいろんな場面で使われ、「気楽に行こう」とか「のんびりしなよ」みたいなゆる~い感じのあるフレーズです。

「ほどほどに」といった意味で使う際には、

You are too serious about your job. Take it easy.

仕事に真剣になりすぎだよ。ほどほどにね。(気楽に行こうよ。)

とか、

You are eating too much. Take it easy.

食べすぎだよ!ほどほどにしなよ。

I know but I broke up with my boyfriend and I don’t know what to do.

分かってるんだけど、彼氏と別れちゃってどうしたらいいか分からないのよ。

なんて感じです。

頑張りすぎている人に「Take it easy」と言う事で、「頑張りすぎずに気楽に行こう」「頑張りすぎずにほどほどにね」と言ったり、無茶なことをしている人に対して「落ち着いて」といった意味で、「ほどほどにね」なんて感じで使ったりもします。

この一言をかけてもらえると気持ちが落ち着かせることのできるフレーズです。

「働くのもほどほどに」と言いたいなら「Don’t work too hard」

「働きすぎないで。」といった意味で、「ほどほどに」と言いたいのなら、「Don’t work too hard.」というフレーズが使えますよ。

例えば、仕事で疲れて帰ってきた旦那さんに、

You look exhausted. Please don’t work too hard.

めっちゃ疲れてるみたいだけど、仕事もほどほどにね。

Thank you. Yeah I should probably take some vacation.

ありがとう。休暇でも取った方がいいかな。

That sounds like a good idea.

それはいいアイディアかも。

なんて感じになります。

仕事をしすぎな人を労いたい時や、「仕事しすぎないでね。」と言いたいときなどに、使えるフレーズです。

まとめ

というわけで、ほどほどにを英語で言いたいときに使えるフレーズをまとめましょう。

  1. Moderately
  2. Don’t overdo it
  3. Enough
  4. Take it easy
  5. Don’t work too hard

日常生活の中で「ほどほどに」と言いたい場面はよくあると思います。

英語で言う時には、シチュエーションによって使う単語が異なります。

ぜひ今回のフレーズを覚えて、様々な場面に対応できるようになりましょう!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<