人気記事

サイト運営者の元北大生レオの物語です。

・なぜサイト運営をしているのか?
・なぜ就職していないのか?
・どのように個人の力で生きているのか?

留学中の方に大好評の記事です。
あとでぜひ読んでみてください。

→独学英語LIFEの裏話。不安だらけの元北大生の起業物語

「こっそり」を英語で言うと?シチュエーション別4つの表現方法

こんにちは。

今回は日本語の「こっそり」を英語でどんなふうに表現するのかをお伝えしていきます。

シチュエーションは限定的なので比較的使いやすいと思います。

いろんな表現方法があるのでぜひ覚えていきましょう!

Sneak out 「こっそり抜け出す」

Sneak は「こそこそと~する」という単語でいろんな組み合わせが出来るのですが、今回はout「出る」と組み合わせて使っていきます。

sneak out で「こっそり抜け出す」となります。

誰にも気付かれないように「こそこそ抜け出す」と表現したいときに使います。

I sneaked out of the room.

僕はその部屋からこっそりと抜け出した。

He sneaked out of his house at night.

彼は夜、家からこっそり抜け出した。

Don’t worry, I sneaked out of my room.Nobody notices.

心配ないよ、部屋からこっそり抜けてきたから。誰も気づいてないよ

A: Did you enjoy the Yoga lesson?

ヨガレッスン楽しかった?

B: No, I sneaked out.It was boring.

ううん、こっそり抜けてきちゃった、つまらなかったんだよ

Sneak into 「こっそり中に入る」

「sneak out」とは対照的で「sneak into」は「こっそり入る」という表現になります。

「into」が「入る」で「out」が「出る」なのでわかりやすいと思います。

I sneaked into the classroom.Because the class was already started.

教室にこっそり入った。授業はもう始まっていたから。

She sneaked into his room to surprise him.

彼女は彼を驚かすためにこっそり彼の部屋に忍び込んだ

A: Let’s sneak into the building.That smells something.

あのビルに忍び込むぞ、怪しい感じがする

B: Got it.I’ll go to the front.You’ll go to the backyard.

わかった、おれは正面から、お前はバックヤードから頼む

Secretly 「こっそりと」

Secretlyは「secret」「秘密」の副詞になります。

「こっそりと」とか「隠れて」とか「内緒で」といった表現をすることが出来ます。

I got out of the place secretly.

私はこっそりとその場所から抜け出した

He told me the very important information secretly last night.

彼はすごく重要な情報を昨晩僕に内緒で教えてくれた

A: Let’s get out of this place secretly.The police might come soon.

こっそりとこの場所から抜けるぞ、サツが来ちまう

B: Yeah, but I don’t know where the exit is.

ああ、だが出口がどこかわからん

A: You stupid!

このバカ!

In private 「内密に」

In privateで「内密に」とか「非公式に」という表現で表されます。

privateは「個人」という意味が含まれているので「個人的に」という意味もあり、そこから「内密に」という意味でも用いられます。

Can we talk in my office in private?

私のオフィスで内々に話せますか?

I told him the secret in private.

私は彼に内緒で秘密を教えた

A: Could we talk about that little more in my company in private?

その件についてもう少し我が社で内々でお話し出来ませんか?

B: OK, I’ll check my schedule, and I call you later.

わかりました、スケジュールを確認したらまた連絡します。

A: Thank you.

ありがとうございます。

まとめ

「こっそり」という表現はいろんな言い回しがあって非常に面白いです。

場面によって使い分けるとすごくいいかな思います。

動作で表す「こっそりと抜け出す」だったり、話の内容を「こっそり伝える」といった具合で変わってきます。

会話に関しての「こっそり」は副詞で使われることが多いので、そのまま文に付け加えるだけで「こっそり」とか「内密に」と表現できるので非常に便利です。

ぜひいろんな場面で活用してみてください!

個人のスキルを高めたい方へ

僕は大学生の頃に
このサイトを立ち上げました。

ネットで発信すること。
それが僕の仕事です。
現在は誰からも雇われずに生活しています。

正直怪しいと思います。
けどこれまでに何十人もの留学経験者や
英語を勉強している方の相談を受け、
僕の経験をお話することで
めちゃくちゃ刺激になったという方がいます。

すべての方に当てはまるかは不明ですが、
僕がどのようにして
現在の個人で生きる道にいたったのか?

下記の記事では
僕、運営者レオの物語を書いています。

意外とゆるい感じで書いてるので、
興味のある方は読み物の感覚で
さらっと読んでみてください。けっこう楽しめるかと思います。

→【独学英語LIFEの裏話】22歳の頃に起業したレオの物語