3倍速学習法

「真剣」って英語で何ていうの?使い方とスラングも紹介します!

「真剣」とは「真面目に物ごとに対する様、本気で物事に取り組む様」をさします。

では「真剣」という言葉は英語ではどんな風に表現できるのでしょうか?

今回は「真剣」という英語表現についてご紹介していきます。

ビジネスでも使えるフォーマルな表現から友達同士で使えるスラングまでたくさん紹介していこうと思います。

真剣の英語①「earnest」

earnestには「真面目な、真剣な、熱心な、重大な」という意味があります。

I’m earnest about studying English.

(私は真剣に英語を学んでいる)

She never listens to earnest advice from her father.

(彼女は父親の真剣なアドバイスを聞いたことがない)

He’s earnest about his work.

(彼は仕事に真剣に取り組んでいる)

というふうにも使えます。

また”in good earnest”は「真剣に、本格的に」という意味のイディオムですので覚えておきましょう。

It began to snow in good earnest.

(本格的に雪になって来た)

真剣の英語②「serious」

seriousには「本気な、真剣な、冗談でない」という意味があります。

earnestと似ていますが、earnestが「誠実な真剣さ」というプラスのニュアンスを持つのに対し、seriousは「冗談の通じない真剣さ」というマイナスのニュアンスを持っています。

I’m serious about practicing the piano.

(私は真剣にピアノを練習している)

Take it easy. Don’t be so serious.

(リラックスして、そんなに気を張らなくても大丈夫)

また「真剣な交際」というときも

We’re serious.

(真剣に付き合ってる)

I’m really serious about our relationships.

(真剣に交際をしている)

というふうに言うことができます。

ちなみに「真剣な交際」は

I’m in a committed relationship.

と言うことができます。ちなみにネットを見ていたら

Can a committed relationship break?

(真剣交際に休憩はアリですか?)

と言う質問が英語の質問サイトに寄せられていました。

真剣の英語③「talk turkey」

talk turkeyは「真剣に話す」と言う意味のスラングです。

turkeyには「トルコ」と言う意味と「七面鳥」という意味がありますが、ここでは「七面鳥」という意味で使われています。

この慣用句の由来ですが昔、白人とインディアンが一緒に狩に出かけ七面鳥とカラスを捕らえたところ、白人はインディアンにカラスしか分け与えませんでした。

そこでインディアンが「stop talk birds. We now talk turkey.」(カラスの話はやめて七面鳥の話をしよう)と言ったことから「真剣に話す、腹を割って話す」と言う意味が生まれました。

I think we need to talk turkey.

(真剣に話す必要があると思います)

真剣の英語④「hard」

hardには「一生懸命、真面目に、真剣に」と言う意味があります。

I’m so hard at work, why dose my boss underestimate me?

(こんなに真剣に働いているのにどうしてボスは私を過小評価するの?)

He’ll work hard and get perfect score on his test.

(彼は一生懸命取り組んで満点を取るだろう)

またhardにはさまざまなイディオムがあります。

Spanish comes hard to me.

(スペイン語は習得しにくい)

※come hard 〜は困難だ

If mom knows this, I will go hard.

(ママがこれを知ったら大変なことになる)

※go hard 大変なことになる

I’m hard up right now.

(今はお金がない)

※hard up 金欠だ

同じhardという単語でも色々な意味がありますので、この機会にまとめて覚えてしまいましょう。

まとめ

今回は「真剣」という英語表現を4つご紹介していきました。

「真剣」という言葉は「一生懸命」や「真面目に」という言葉に置き換えることができますので、英語表現も広いのが特徴です。

ちなみに「真剣な顔」は英語で「game face」と言いますよ。

ゲームをしている時の顔を思い浮かべてみれば分かりますね。

それでは今回はこの辺で!see you next time!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<