3倍速学習法

「rather」の意味を徹底解説!頻出の3つの使い方を覚えよう

「rather」という英単語あなたは使いこなせていますか?

「rather」は日本語にすると色々な訳し方ができるので、意味は分かっていても英会話の中で自分で使いこなすのはかなり難しいですよね。

実を言うと私も「rather」を使いこなすにはかなりの時間がかかりました。

そこで今回は「rather」の意味と使い方をスッキリとまとめてみたいと思います。

ratherの意味①「少し」

「rather」は形容詞の前につけて「少し」を表すことができます。

rather cold(少し寒い)

rather muggy weather(少し蒸し暑い)

というわけですね。

しかしこの「rather」には落とし穴がありまして、訳では「少し」となっていますが言っている本人は少しだと思っていない場合もあります。

どういうことかというと、この「rather」は「言いにくい(悪い)ことを控えめに表現する言葉」だからです。

例えば、

What do you think of my drawing?

(私の絵どう?)

It’s rather good.

(少し良いよ=普通)

Hey, you should be flattering me!

(ちょっとは褒めてよ)

「rather」はもともとイギリスの貴族が使っていた単語。そう考えればこの「rather」が持つニュアンスも納得できるでしょう。

またこの「rather」は「少し」だけでなく「結構」「思ったより」「随分」など色々な日本語に訳すことができます。

どんなニュアンスで言っているかはその時の状況によりますが、例えば

How are you two going?

(最近、彼女とどう?)

We’re doing rather great.

(それが結構うまくいってるんだよ)

というのは、「We are doing great!」と素直に言えないニュアンスが込められていることだけは覚えておきましょう。

ratherの意味②「〜よりもむしろ…」

「rather」は「A rather than B」「rather A than B」の形で使うとき、「BよりむしろA」という意味になります。

He’s an assistant rather than a teacher.

(彼は講師というよりアシスタントだ)

She headed home soon rather than work overtime.

(彼女は残業せずにまっすぐ家に帰りました)

I’ll go out for dinner rather than cook at home.

(今日は自炊よりむしろ外で食べたい)

また「would rather・・・than〜」で「〜するよりは・・・したい」という比較を表すこともできます。

I would rather study Spanish rather than study Italian.

(イタリア語を勉強するならスペイン語をやりたい)

I would rather go than stay here.

(ここにいるより行ってみたい)

もちろん次のように動詞を否定してもOKです。

I would rather not go than she comes.

(彼女が来るならむしろ行きたくない)

「I would rather not go」はネイティブが良く使う慣用句ですのでまとめて覚えてしまいましょう。

ratherの意味③「それどころか」

「rather」の後ろに文章が来ると「それどころか〜」という意味になります。

He didn’t have a girlfriend. Rather, He didn’t have any friends.

(彼は彼女がいなかった。それどころか友達もいなかった)

I wouldn’t say “no”. Rather, say “yes” with joy.

(私は「ノー」とは言わない。それどころかむしろ喜んで「イエス」と言うだろう)

Was everything without me?

(私がいなくて大丈夫だった?)

Rather, everything went perfectly well.

(いやむしろ何もかも順調だったよ)

She wasn’t helpful. Rather she disturbed me.

(彼女は全然手伝ってくれなかった。むしろ邪魔してきた)

まとめ

今回は「rather」の意味と使い方についてご紹介して行きました。

「rather」は意味がたくさんありますが、イメージを掴んでおくといろんなシチュエーションで使うことができますね。

ぜひ使いやすいものから選んでどんどん練習してみてください!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<