3倍速学習法

「挫折する」を英語で何という?意外と簡単に言える5つの表現

「成功したければ挫折を経験しよう」

「ダイエットしたんだけど挫折しちゃって」

こんな風に英会話で言いたい時、ふと思いませんか?

――「挫折って英語でなんだっけ?」と。

そんな時は、挫折するということは簡単に言うとどういうことなのか立ち止まって考えてみましょう。

そのようにすれば答えは意外と簡単にいうと見えてきます。

今回は「挫折」の言い方とそれにまつわる表現をご紹介します。

「挫折」を表す英単語

Failure

「挫折する」というのは簡単に言ってしまえば「失敗する」ということですよね。

「挫折する」はシンプルにfailureで表すことができます。

(例)

I studied really hard, but I didn’t pass the test.

(すごく一生懸命勉強したけれど試験に合格できなかった)

I’m sorry, but I think we sometime need to a sense of failure.

(それは残念だね。でも挫折感が必要な時ってあると思うんだ)

※a sense of failure 挫折感

Setback

「挫折する、後退する、振り返る」といった意味の単語です。

ちなみに「挫折」という意味でのfailureは不可算名詞ですので「私は挫折を経験した」と言いたい時はI experienced  failureと言います。(aをつけてはいけませんね!)

それに対して同じ「挫折」を表すsetbackは可算名詞なのでI experienced a setbackと言いますね。

ややこしいので注意してください!

※failureが「失敗者」を表すときは不可算名詞でなく可算名詞になります。

Frustrated

「挫折した」「苛立った」「失望した」「嫌な」という意味の単語です。

形容詞なので名詞の前において名詞を修飾するか、人が主語になるときはbe動詞と一緒に使うようにしましょう。

I was frustrated the project by the weather.

(そのプロジェクトは天気によって挫折した)

というように使います。

また

kids are frustrated with the class.

(子供達はそのクラスが嫌いだ)

のように気に入らないことを表すこともできます。

Breakdown

動詞は「壊す」という意味ですが名詞では「挫折」という意味があります。

It was a breakdown which I couldn’t accept.

(それは私には受け入れがたい挫折だった)

というふうに使います。

また

he broke down when he heard the news.

(その知らせを聞いたとき彼は泣き崩れた)

のようにも使うことができます。

Disappointment

「失望」という意味で覚えている人も多いかもしれませんが、こちらの単語にも「挫折」という意味がありますね。

What doesn’t kill you makes you stronger(挫折は人を強くする)という言い回しは歌の歌詞などにも使われている有名な言い回しですね。

Kelly Clarkson stronger(what doesn’t kill you)

 

挫折をした時に使える英語表現

最後に少しだけ挫折をした時に使える英語表現をご紹介します。

・You’ll never know.(やってみなきゃ分からない)

I felt disappointment.(挫折を感じたよ)と言った相手を励ますフレーズ。

ネイティヴスピーカーがよく使う表現です。

ちなみに「まあとりあえずやってみるよ」と言いたい時I’ll tryと言いがちですが、I’ll tryは「(どうせダメだろうけど)やってみるよ」というニュアンスなので、なんだか皮肉っぽい感じです。シンプルにI’ll do my bestと言った方がベター。

 

・I’m sure things will work out somehow.(絶対なんとかなるよ!)

これも他人を励ますフレーズです。

I will work it out somehowというと「なんとかしてみせる!」というニュアンスになります。

Work out には運動するという意味と物事がうまくいく、という意味がありますね。

まとめ

今回は「挫折する」という言い方についてご紹介しました。

色々と言い方がありますので、覚えやすいものから覚えていってみてください。

それではまたお会いしましょう!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<