3倍速学習法

日本語と微妙に違う!?「respect」の意味と使い方を解説

「あの人のことをリスペクトしている」なんて日本語でも言いますが、英語の「respect」という単語、日本語と全く同じように使えるのでしょうか?

今回は知っているようで知らない「respect」について掘り下げてじっくり考えてみたいと思います。

それでは、さっそく始めていきましょう!

「respect」の意味

「respect」には「尊敬する」という日本語と同じ意味だけでなく、「自尊心を持つ、〜を大事にする」という動詞の意味や、「注意、関心、挨拶」という名詞の意味もありますね。

また「respective」というのは「それぞれの」という意味、「respectable」は「ちゃんとした」、「respectful」は「敬意を表する」という意味です。

「respect」の使い方

英語でも「respect」は「尊敬する」という意味で使われますが、英語の「respect」は少しニュアンスが違います。

英語話者に向けた英英辞書「urban dictionary」では、こんな風に説明されています。

Treating people in a positive manner that acknowledges them for who they are and/or what they are doing. Being treated or treating an individual in a dignified manner.

(他人自身や他人の行いを認めていると積極的に扱うこと。また、威厳のある態度で扱われたり、人を扱うこと)

また、日本語では「あの芸能人をリスペクトしている」という風に「憧れている」という意味で使うことができますが、英語で

I respect Charlie Puth.

(チャーリープースをリスペクトしてる)

と言うと少し違和感があります。

この点について、ネイティブスピーカーに聞いてみたところ「芸能人や歌手などに対しても言うことはできるが、慈善活動をしているとか、社会に貢献しているとか、それなりの理由ないと少し違和感がある」とのことでした。

日本語では「曲が良いしかっこいい」ぐらいの理由でも「リスペクトしてる」と言えますが、英語では少し捉え方が違いますね。

In Japanese culture, young should show respect for the aged.

(日本文化では若者はお年寄りを敬わなければいけない)

She shows no respect for the school rules.

(彼女は完全に校則を無視している)

「respect」と似ている「admire」

「admire」には「称賛する、感心する」という意味の単語で、日本語の「〜をリスペクトする」というニュアンスに近い言葉になります。

I admire my mother, because she’s very kind to anyone.

(お母さんは誰にでも優しいのでリスペクトしている)

He admires Bruno Mars so he practice singing like Bruno.

(彼はブルーノ・マーズをリスペクトしているのでブルーノのように歌う練習をしている)

I work my abs 300 times everyday.

(毎日300回腹筋してる)

I admire you!

(すご!)

※「abs=abdominals」腹筋のことです

「respect」を使ったイディオム

In respect of(〜について、〜に関する)

「about」と同じ意味のイディオムです。

ビジネス系の文章でもよく使われるフォーマルな表現だと言えるでしょう。

Please confirm this information in respect of conference next month.

(来月の会議に関する情報のご確認をお願いいたします)

With all due respect(お言葉ですが)

With all due respect, I can’t follow the rules.

(お言葉ですが、これらのルールに従うことはできません)

I don’t think it will work out, with all due respect.

(お言葉を返すようで恐縮ですが、これがうまくいくとは思えません)

まとめ

今回は「respect」という単語について使い方と意味をご紹介しました。

日本語の「リスペクト」と微妙に使い方が違うので英語のニュアンスをしっかり押さえておきたいところですね。

それでは今回はこの辺で!See you next time!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<