3倍速学習法

「Wipe」とはどんな意味?日常会話での使い方やフレーズを解説

外国人の方と話す時に、英語をなんとなく理解して会話をしてしまう事ってありますよね。

特に留学中や海外での仕事をする際などには、毎日新しい単語がたくさん入ってきて分からないままにしてしまうなんてこともあります。

私も実際に留学をしてみて、「なんとなくこんな意味なんだろうな。」と思って使ってしまっていたけれど、後からちょっとニュアンスが違うんだと気づいたことが何度もありました。(涙)

今回ご紹介するのは「Wipe」という単語。

日常的に使われる言葉なので、覚えていきましょう!

Wipeってどういう意味があるの?

「Wipe」という単語には、「ふき取る」とか「ぬぐう」という意味があります。

ですので、掃除をする時によく使われる単語です。

車の窓を掃除する「ワイパー」も、英語では「Windshield wiper」と言い、「フロントガラスを拭くもの」といった意味があります。

また、前に「S」が付いて「Swipe」と言うと、カードを機械に通す動作を表したり、スマートフォンやタブレットなどで指を画面上でスライドすることを表します。

最近では日本語でも「スワイプする」なんて感じで使われますよね。似ている単語なので一緒におぼえちゃいましょう!

Wipeの使い方とは?

留学をする方の中には、勉強をしながらアルバイトもしたい!なんて方も多いですよね。

私も留学中には2つのバイトを掛け持ちしながら学校に通っていました。

留学生に人気のアルバイトと言えば、やっぱりレストラン。キッチンハンドや、ウェイター、ウェイトレスとして働く機会は多いんです。そんなアルバイトをする時に、

What should I use to wipe the table?

テーブルは何で拭けばよいですか?

とか、

Should I wipe the dishes?

お皿は拭いた方がいいですか?

なんて感じで、どうやって掃除をしたらいいのかを聞けたら、コミュニケーションがうまく取れますよ。

また、子どもを注意するときにも

Wiping your nose with your sleeve is not a good idea.

鼻水を袖で拭くのは良くないわよ。

Can you always use tissue?

いつもティッシュを使ってね。

なんて感じで使ったりもします。

「Wipe」の代わりに、「きれいにすること」全般を表す「Clean」を使う事もできますが、拭き掃除を表す「Wipe」や掃き掃除を意味する「Sweep」などの単語も知っておくと、どんな掃除なのかを示すことができるので便利です。

また、赤ちゃんのおしりふきは「Baby wipe」、注射をする際などに使われる消毒の為のアルコール綿は「Alcohol wipe」なんて呼ばれますよ。

Wipeを使ったフレーズ

Wipe off

「Wipe」という単語に「Off」という単語が付くことで「ふき取る」といった意味になります。

もともとの「Wipe」とあまり意味は変わりませんが、

Can you wipe off the dirt on the table?

テーブルの汚れをふき取ってくれない?

とか、

I wiped off the gum stuck in my shoe.

靴に付いたガムをふき取った。

なんて感じで使えます。

Wipe out

「Wipe out」というフレーズは、「一掃する」とか「消去する」「全滅させる」という意味のある言葉です。

「全てのものを拭い去るようになくす」なんてニュアンスのある言葉です。

使い方は、

I wiped out all the pictures with my ex-boyfriend in my phone.

元彼との写真は全部消去したわ。

とか、

The government wiped out all the homeless people on the street.

政府は、全てのホームレスの人を一掃した。

といった感じで使えます。

また、「Wipe out」はスラングとして「疲れ切った」とか「疲れ果てた」という意味でも使われます。

例えば、

How was your day?

今日は一日どうだった?

I’m wiped out. Can I just have 1hour nap?

めっちゃ疲れちゃったよ。1時間だけ仮眠とっていい?

なんて感じになります。

とっても疲れている時に言ってみたいひと言です。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<