3倍速学習法

「~はありますか?」を英語で言うと?よく使う3つの基本フレーズ

海外旅行や留学に行って、「~はありますか?」というフレーズを使う機会ってたくさんありますよね。

ですが、「探しているものが見つからないけれど、店員さんに聞くのは恥ずかしい。」とか、「英語でなんて聞いたらいいか分からない。」という方もいるのではないでしょうか。

今回は、英語で、「~はありますか?」と聞くためのフレーズをご紹介していきます。

「~はありますか?」と聞くための3つの基本フレーズ

「~はありますか?」と聞く方法はたくさんあります。

一番よく使われるのは、「DO you have~?」というフレーズ。

直訳すると、「~を持っていますか?」となり、「DO you have a pen?」のように、「ペンを持っていますか?」という使い方もできますが、このフレーズで「~はありますか?」という意味にもなるんです。

使い方は、探しているものを文章の一番最後に入れるだけなので簡単です。

例えば、

Do you have Japanese rice?

日本米はありますか?

Do you have miso soup?

みそ汁はありますか?

なんて感じで使えます。

店員さんに聞く際は、まず、「Excuse me.」「すみません。」と声をかけて聞くと良いですよ。

また、より丁寧な言い方をしたい場合は、「I am just wondering if you have~」「~があるかなと思いまして。」と言うのも良いですね。ネイティブの方はこの表現をよく使います。

I am just wondering if you have Japanese products.

日本の食材があるかなと思いまして。

I am just wondering if you have winter jacket.

冬用のジャケットがあるかなと思いまして。

といった感じで使えます。

もうワンランク上の英語を目指すためには、覚えておくと良い表現です。

 

2つ目は、「DO you sell~? 」「~は売っていますか?」というフレーズです。

こちらも難しい単語もなく、覚えやすい表現ですね。

使い方も、「Do you have~?」のフレーズと同様に、後ろに探している単語を入れて、

Do you sell milk shake?

ミルクシェイクは売っていますか?

Do you sell iPhone case?

iPhoneケースは売っていますか?

といった感じになります。

海外旅行の際にはぜひ使ってみましょう。

 

3つ目は主に場所を聞く際に使えるフレーズで、「Is there~?」「~はありますか?」という表現。

場所を聞くフレーズなので、

Is there bathroom?

お手洗いはありますか?

Is there hotel around?

このあたりにホテルはありますか?

なんて感じで使えます。

「レストランでお手洗いを探しても見つからない!」なんてこともありますよね。

そんな時にはこのフレーズを思い出して、使ってみましょう。

「どこにありますか?」も覚えておこう

「どこにありますか?」というフレーズも海外生活では欠かせないですよね。

一般的に使われるのは、「Where can I find~?」というフレーズ。

A: Where can I find egg?

卵はどこにありますか?

といった感じで聞くことができます。

答え方は、

B: It’s on aisle 5.

5番通路にあるよ。

とか、

B: It’s in the dairy section.

乳製品売り場にあるよ。

なんて感じで教えてくれます。

海外のスーパーでも日本と同様、通路ごとに通路番号と、どんなものが売っているのかを示した看板のようなものがぶら下がっています。

あ私もそれを頼りに買い物をするのですが、見つからない時は、「Where can I find~?」の表現を使って、探しているものを聞いたりしています。

もうひとつ知っておきたいのが、「Where do you keep~?」という表現。日本語では「~はどこに置いていますか?」といった意味になります。

Where do you keep baking products?

お菓子作りの材料はどこに置いてありますか?

Where do you keep Men’s wear?

男性用衣類はどこに置いてありますか?

なんて感じになります。いつもと違った言い方をしたいときは、使ってみるのも良いですね。

「ありがとう」も忘れずに!!

「~はありますか?」や、「~はどこにありますか?」と英語で言うのに夢中になって、「ありがとう」を言い忘れてしまう事って、ありますよね。

私も留学し始めた頃は、英語で話すのに緊張してしまって、ありがとうを言い忘れてしまい、店員さんに嫌な顔をされたり、「Where is thank you?」「ありがとうはないの?」なんて言われてしまった苦い経験があります。(涙)

そんな失敗を防ぐためにも、「Thank you!」「ありがとう!」は忘れずに言いましょう。

また、もし余裕がある時には、

You are the best!

あなたって最高!

You are awesome!

あなたって本当に素晴らしいわ!

You made my day!

あなたのおかげで良い一日になったよ!

なんて言葉を付け加えるのも良いですね。

日本語だと「ちょっとおおげさすぎない?」と思ってしまうかもしれませんが、英語を話すときは、感情をこめて大げさすぎるくらいで話したほうが、感情が伝わりますよ♪

 

というわけで・・

今回は英語で「~はありますか?」というフレーズをご紹介してきました。

どのフレーズも簡単なものばかりなので、海外旅行や留学の際にはたくさん使って、自分の英語力を試しちゃいましょう!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<