3倍速学習法

「ダサい!」に近い英語の表現は?ネイティブがよく使う3つの言い方

日本語の「ダサい」に一番近いニュアンスの言葉は英語で何でしょうか?

試しにネットの英語のスラング辞書なるものを見てみると、「out of fashion」「unfashionable」なんてでてきました。

でもこれらの言葉はファッション限定的だし、なんかその言葉自体ダサいというか…田舎のおばちゃんが言ってそうです。

なのでここでは普通に会話で使われている「ダサい」を、状況や対象に合わせて学んでいきましょう!

一番「ダサい」に似てるのはこれ

ファッション限定でなく、物はもちろん人にも使える「ダサい」はこれです。

・That’s so lame!

いくつか例文を見てみましょう。

・Did you see his hair today?  So lame!

(今日あいつの髪型見た?だっさ!)

・This app is kind of lame.

(このアプリイケてないね。)

・That new bar was lame!

(あの新しいバー、ダサかったよ!)

このように、物にも人にも場所にも使えちゃってますね。

ちなみにlameはこのようにも使えます。

・He was so lame!

(あいつ酷かったな!)

この場合はダサいというより、awfulなどに近く、酷いとか最低みたいなニュアンスになります。

どっちみちネガティブな意味なのでそこまで違いを気にすることではないですが、

その場の会話の流れでどんなニュアンスで使っているのか読み取りましょう。

ちょっと古い?でも確実に「ダサい」という意味のこの言葉

「lame」は一番日本語のダサいに近いものの、直訳はできないし会話の流れで微妙にニュアンスも変わる、ということでしたね。

では確実に「服装がダサい」と言いたい時…どんな言葉があるのでしょうか。

もちろん先ほどの「unfashionable」「out of fashion」。

それに「tacky」「wack」あたりですかね。

ただこれらは、使ってること自体が「ダサい」となる場合もありますのでご注意を。

ちなみにセンスのない人は「She has a bad taste.」と言います。

ダサい人は?

ダサい人を指す言葉もありますね。

・dork

・nerd

・geek

・dimwit

などです。

ちなみにちょっとした違いもあって、dorkは本当にダサい、ちょっとバカっぽいという感じで、nerdはガリ勉という感じです。geekはオタク、dimwitはdorkと同じニュアンスです。

nerd やgeekはいい意味でも使われる場合があります。

日本でも、何かに詳しかったりこだわりがある人のことを、かっこいいっていう意味でオタクって言ったりしますよね。

まとめ

「ダサい」は英語で全く同じ言葉がないというのが本当のところですので、近い表現を挙げていきました。

実際筆者のアメリカ人の友達は、日本語の「ダサい」という言葉が英語にはない秀逸な表現だと言って、わざわざ日本語で「dasai」を使っています。

「This shirt is so dasai!」というふうに(笑)。

  • That’s so lame!
  • unfashionable
  • dork

一番ダサいに近い表現、服装限定のダサい、ダサい人、の3つでしたね。

会話の流れに沿って、合うものを使っていきましょうね。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<