「find out」の意味を超シンプルに解説!findとの違いやニュアンスは?

みなさんこんにちは!よく洋楽や洋画の中でfind outという単語が出てきますが、これはどんな意味なのか気になったことはありませんか?

findとfind outは何が違うの!?と混乱してしまう人もいるかも知れません。実はこの2つが使い分けられると英会話がグンとレベルアップするんです。

その使い分け方、知りたいですよね?

というわけで今回はこのfind outという単語について解説していきます。

find outの意味

find outには主に2つの意味があります。例文と一緒に見ていきましょう。

①見つける、考え出す

I’ve finally found out a riddle!
(ついにこのなぞなぞが分かった!)
Give me a call if you find out anything.
(もし何か見つけたら呼んでくださいね)
I will check the data out to find out about it.
(それについて只今データをお調べいたします)
I’m going to find out the answers.
(絶対に答えを見つけるぞ)

②知る・気がつく・分かる

I found out jogging is the best way to work out.
(身体を鍛えるにはジョギングが一番だと分かった)
I found out where she lived by checking the note.
(メモを確認することによって彼女がどこに住んでいるのか知った)
She had to wait to find out if she had passed the test.
(テストに合格したか知るために彼女は待たなければいけなかった)
I don’t know how you think you can keep it a secret, someone is bound to find out sooner or later.
(あなたがどう秘密を守ろうと考えているのか分からない。遅かれ早かれ誰かが秘密を知ろうとするはずだ)

※be bound to…確かに〜するはず

find outとfindの違い

findは見つからなかったものを探すときに使います。

I can’t find my phone.
(携帯が見つからない)
There were so many people, he couldn’t find his sister.
(たくさんの人がいたので彼は姉を見つけることが出来なかった)

そのため上のように物や人を「見つける」「探す」ときにはfindを使います。

一方、find outは先ほど紹介したように情報や答えを調査や観察によって「見つけ出す=知る」ときに使います。

I found the answer.
(答えが見つかった→本のどこにあるのかその箇所を見つけた)
I found out the answer.
(答えが分かった→自分なりの方法で問題を解いて答えを導き出した)

という違いがあります。

Outのニュアンスをつかもう

そもそもこのfind outのoutにはどんな意味があるのでしょうか?ここではoutという単語について少し掘り下げてみましょう。

◆Out→外側というイメージ

I can’t get out of here.
(ここから出られないです)
Shall we eat out tonight?
(今夜は外食しませんか?)
I’m sorry, but he’s out now.
(すみません、彼は外出中です)

先ほどfind outは、調査や観察などを通して、見つけたり分かったりする時に使うと書きましたが、このoutのニュアンスを考慮すると、「外側の要因によって」分かる、という理解の仕方が出来ると思います。

Let’s find out if her ideas work.
(彼女のアイデアが上手くいくか調べよう)

という時、調べる方法は一人で頭の中で考えて調べるというよりは、他者との関わりを持って調べていくという外的要因のニュアンスがあります。

他にoutがつくイディオムは pint out, roll out, contract outなどがありますが、全て自分の外の要因と関わっているイディオムであることが分かりますね。

She pointed out that advertisement.
(彼女はあの広告を指差した)
He’s about to roll the carpet.
(彼はカーペットを広げようとしている)
I contracted out with the marketing company.
(私はマーケティング会社と契約した)

まとめ

今回はfind outとfindの違い、outのニュアンスについて解説しました。余談ですが outには「外に」というニュアンスの他に「最後まで」というニュアンスもあります。

I will help you out.と言うと最後までしっかり手伝ってあげる、というニュアンスになりますね。

それでは今回はこの辺で!see you next time!

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<