英会話の上達法に独り言をつぶやくのが超効率的だと気づいた件

私は昔、英会話って相手がいないと練習できないと思っていた時期があります。

とはいえ週一回だけの英会話教室だけでは物足りなさもあって・・

外国人が周りにいる環境ではないから、どうすることもできない。時間だけが過ぎていきました。

どうにかして英会話の練習ができないだろうか?と考えたところ、別に話し相手がいなくても相手がいるかのように独り言を言えば練習になるんじゃないかと思ったんですね。

実はこの『独り言英会話練習法』かなり効果があります。

というわけで今回は、私が実践している方法を具体的に紹介します!

英会話の練習は相手がいなくてもできる

日本に住んでいると日本語だけで生活していけるし英語ができなくても何不自由ない。でも、この環境が英語学習者にとってはなかなか英語学習が進まない大きな原因ですよね。

私も英語学習を始めるまで何も考えず気楽な生活をしていたな〜と思います。

いざ英語学習を始めるとあまりにも英語を使う機会が少なすぎてどんな勉強法をすれば英会話が上達できるのかさっぱりわかりませんでした。

オンライン英会話の毎日レッスンに申し込んだ方がいいのかとも考えたのですが、すでに英会話教室に通っているからこれ以上は金銭的に厳しい。

お金をかけずに英会話を上達させるにはどうしたらいいのか一生懸命考えて行き着いたのが、独り言で声に出してひたすら練習する方法でした。

英会話は恥ずかしさを捨てること。独り言から始めよう!

独り言で英会話の練習をする方法を思いつきましたが、実際独り言の練習をすることはとても恥ずかしいことでした。

けど、そんなことも言ってはいられないし、この恥ずかしさを乗り越えないと英会話はできないだろうと。

相手がいて英会話をする時も、話し慣れない英語を話すのが恥ずかったりしますから、普段から英語を使って慣れていないといけません。そうじゃないと話すときに英語が口から出ないし、自分らしく英語が話せない。

自分らしく英語を話すと言うのが1番大事なことなんです。

毎日英語を口ずさんで自分の話し言葉にしてしまう練習だと考えたら、独り言も恥ずかしくないと思うようになりました。

毎日英会話環境を作る、4つのおすすめ独り言上達法

独り言を言うのは主に自宅にいる時だと思いますが、具体的にどんな練習をしようかと考えて私は4つの練習法に絞りました。

勉強だからと難しくて面白くないことをしていたら、どんどんやる気がなくなってしまうので、楽しく練習し続けることが何より大事です。

英語学習をしているとどんどん自分の性格が変わってきたような気がしますよ。

でも私をよく知る友人から見たら「もともとそんな性格だったよ。」と言われてしまいそうですけどね(笑)

それは置いといて・・以下、4つの練習法を紹介します!

自分の行動を全て英語で口ずさむ

家で過ごしている時の全ての行動を英語で言うんです。

例えば、本を読んでいたら 「I’m reading a book.」、テレビを観ていたら「 I’m watching a TV program.」、夕食にオムライスを作る時は「I make an omelet for dinner.」と独り言を言います。

自分の行動を英文にする時にわからなかったら、すぐに調べるといいですよ。

最初は面倒かもしれませんが、結局行動を全て英語で言えないと日常英会話は話せないということになってしまいます。

普段から道を歩いている時も街並みを見ながら英文を作って小声で呟いてもいいと思います。あくまでも小声で!ですけどね。

感情表現を暗記して自分の気持ちをつぶやく

自分の行動を口に出せるようになってきたら、それに自分の気持ちも英語で言うように心掛けます。

朝起きて 「I got up at 6:00am but I want to go to bed again.」行動に対して自分の気持ちも英語で言っていくと、どんどんボキャブラリーも増えるし長い文を話せるようになってきます。

”疲れた”や”楽しい”、”悲しい”などの感情表現の他、自分の願望など色々な表現を覚えて呟いていきましょう。

その時にわからない文章があればGoogleで”調べたい文章+英語”と検索するといくつかの文章が検索結果に出ることが多いので、私はGoogleをよく使っています。

洋画や海外ドラマを観て俳優になりきってセリフを言う

洋画や海外ドラマを英会話の勉強に使ってる方は結構多いと思います。

私の場合、好きな映画を1本決めてひたすらセリフを真似をします。英語の字幕があるものを選ぶといいですよ。

英文を見ながら、俳優の言い方を真似します。発音だけでなく表情も真似してみるとどう言う気持ちの時にその英文や言葉を使うかが理解できます。

この練習は英会話を身に付けるのにかなりオススメの練習法です。

実際外国人の日常使っている英語を理解できるし、好きな映画で練習すれば楽しくてハマりますから。

私も近々DVDを買いたいと思っています。

ちなみに今私が欲しいのは、キャサリン・ゼタ・ジョーンズの『幸せのレシピ』か『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』です。

洋楽を歌う

私は気分がいいと鼻歌を歌います。お風呂に入っている時には歌を歌います。

それを洋楽にしてみようと挑戦しています。

難しいですけど、洋楽の練習はリンキングの練習になると思っています。

比較的簡単なのは、カーペンターズじゃないでしょうか。学生の頃英語の授業で先生が洋楽を教えてくださいました。”Yesterday once more”や”Honesty”・”Let it be”などです。

私が今練習しているのは、マライヤキャリーの”Without You”なんですが、この曲は英文が難しいと言うよりもマライヤキャリーの歌唱力が凄すぎて難しいです。(笑)

いつかカラオケで歌えるようになりたいですね^^;

独り言で英語脳を作って日常を英語環境にしよう!

普段日本語で考えていることを英語にして、それを口に出していきましょう。

独り言は無意識に出ていたりしますよね。それを英語で意識的に独り言を言う練習をしていると今度無意識に英語が口から出るようになります。

そうなってきたら、自分自身に英語が身についている証拠です。

私はたまに 「What’s happened?」と言ってしまう時があるのですが、日本に住んでいながらも、自分次第で英語環境は作ることが出来るんです。

自主練習をしたら今度は実践あるのみです。自信を持って英会話しましょう。

継続は力なりで毎日少しずつ楽しく練習して英語脳・英語環境を作っていたら、いざ英会話をする時にスラスラ英語を話せるようになっていますよ!

そしてあなたの話している英語が1番あなたらしい英会話になっているはずです。

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です