3倍速学習法

「Remove」の意味や使い方は?ニュアンスを押さえて攻略しよう

英語って、同じ意味や似たような意味の単語がいくつもあって、「どの単語を使ったらいいか分からない!」なんてことってありますよね。

私も留学中に間違った単語を使って、「その単語、使い方違うよ。」なんて言われてしまったことがよくありました。

ですので、ちょっとした英単語の意味の違いも知っていると、間違った単語を使ってしまうミスを防げますよ。

今回ご紹介するのは、「Remove」という単語。意味や使い方について、お話していきます!

「Remove」にはどんな意味がある?使い方は?

「Remove」という単語には、「取り除く」とか、「取り外す」、「移動する」などといった意味があります。

「何かを取り除く」、「どかす」という意味で使う場合は、

When we arrived to the new house, our first job was removing the old furniture.

新しい家に来て最初の仕事は、古い家具を取り除く事だった。

とか、

Can you remove the glass from the table?

テーブルの上からグラスをどかしてくれる?

といった感じで使われます。

また、「取り外す」とか、「脱ぐ」という時に使う場合は、

Please remove the needle after use.

使用後、針は取り除いてください。

とか、

Please remove shoes before entering the house.

家に入る前に、靴を脱いでください。

なんて感じで使うこともできます。

また、「Remove」は人に対して使われることもあり、

He was removed from the manager position.

彼はマネージャーという役職から外された。

とか、

He was removed from the head office in NY to the rural area.

彼はニューヨークの本社から田舎へ移動になった。

なんて感じで「役職から外される」、「除籍される」とか、「移動させられる」なんて時に使われることもあります。

「Remove」という言葉は、日常生活の中でもよく使われ、ネイルをはがすときに使われる除光液は、英語で「Nail polish remover」ですし、除毛クリームなんかは、「Hair remover」と呼ばれます。

英単語は、シンプルなつくりになっているものが多いので、基本的な単語を覚えてしまえば、その単語を組み合わせることで、いろんな単語を覚えることができますよ。

「Remove」と「Delete」の違いとは?

「Remove」という単語は、「Re」と「Move」の2つの言葉から成り立っています。

「Re」には「再び」という意味があり、「Remake」(作り直す)や、「Recycle」(リサイクル)、「Retweet」(リツイート)なんて言葉がありますよね。

そして、「Move」は「移動する」という意味があるので、「Re」と「Move」を組み合わせて「再び移動させる」というニュアンスのある言葉です。

ですので、「Remove」という単語には、何かを完全になくしてしまうのではなく、別の場所に移動させるといった意味が含まれます。

その反面、「Delete」は、「削除する」という意味なので、何かを移動させるというよりは、消去する、完全になくすといった意味が強くなります。ですので、

Please delete the file.

ファイルを削除してください。(完全に消す)

というのと、

Please remove the file.

ファイルを取り除いてください。(別の場所に移動させる)

というのではちょっと意味が違ってきますよね。

ちょっとした違いですが、意味の違いを理解しておくと単語の使い間違いを防げますよ。

他の言葉でも「取り除く」と言ってみよう

「Remove」以外にも、「取り除く」という意味で使われる言葉はいくつかあります。

まずは、「Get rid of~」というフレーズ。このフレーズは、主に悪いものを取り除きたいときに使われることが多く、

I want to get rid of all the pictures I took with him.

彼と一緒に写ってる写真、全部処分したいの。

What’s wrong?

どうしたの?

I broke up with him.

彼と別れちゃったのよ。

といった感じで使えます。

また、「Take away」というフレーズも「取り除く」という意味で使われることがあり、

Can you take away those shoes? I don’t need them anymore.

その靴どこかにもっていってくれる?もういらないの。

とか、

They took away my kids.

彼らは私の子どもたちを連れて行ってしまった。

なんて感じで使われます。

「Take away」は取り除いて持っていくというニュアンスがあるフレーズです。

また、「Take away」には他の意味もあり、オーストラリアやニュージーランドでは、よく耳にする言葉なんです!アメリカなどでは、レストランで、

Eat in or to go?

こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?

と聞かれるのに対し、オーストラリアなどでは、

Have here or take away?

こちら手お召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?

なんて感じで聞かれることが多く、この場合は、取り除くというよりは、ただ「持ち帰る」という意味になっています。

使う状況によって意味が変わってくるので、注意しましょう。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<