3倍速学習法

「Restrict」と「Limit」の違いとは?使い分け方をわかりやすく解説

英語には同じような意味の言葉ってたくさんあって、どの単語を使うのが正しいのか分からなくなったりしますよね。

日本語では同じ言葉なのに、英語ではちょっとしたニュアンスの違いで、使う単語が異なったりすることもあります。

今回は、そんな似ているけれど使い方の違う、「Restrict」と「Limit」の違いについてお話していきます!

「Restrict」の意味とは?

「Restrict」には、「制限する」とか「限定する」といった意味があります。

あんまり聞きなれない言葉かもしれませんが、英語圏では日常生活の中でもいろんな場面で使われる言葉で、公園や海などでは、

Alcohol restricted area.

アルコールが制限されたエリアです。

とか、

This area is restricted to swim.

このエリアでは遊泳禁止です。

という看板を目にすることがあります。

また、学校が近くにある道路では、

School zone. Restricted to drive below 30km.

スクールゾーンにつき、30㎞以下での走行に制限されています。

なんて感じの説明書きがあったりします。

「Restrict」は、法律や条例など、厳しく定められたルールの中で制限されている時に使われることが多い単語です。

もちろん、自分が自分に課している制限にも使うことができ、

I have diabetic so I’m restricted to the intake of sugar.

私は糖尿病を患っているので、砂糖の摂取量が制限されています。

なんて感じで使うこともできます。

「Limit」の意味とは?

「Limit」にも「制限」という意味がありますが、その他にも「限界」とか「限度」といった意味もある言葉です。

例えば、スーパーのセール品には、

Limit 2 per customer.

お客様1人あたり2つまでです。

なんて書かれていたり、

$1000 is the limit to send money through Moneygram per day.

マネーグラム(国際送金システム)で送れる金額の上限は、1日に$1000までです。

なんて感じで使われたりします。

このようには、「Limit」は数や金額などの量の制限を表すことに使われる場合が多い言葉です。

「Restrict」と「Limit」の違いとは?

「Restrict」はルールの中の行動の制限で、「Limit」は数や量の制限とお話ししました。

2つの単語を英英辞典で調べてみると、

「Restrict」

To limit the movements or actions of someone

 or to limit something and reduce its size or prevent it from increasing.

(https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/restrict)

「誰かの動きや行動を制限すること、または増加を防いだり、大きさを減らすこと」

 

「Limit」

The greatest amount, number, or level of something that is either possible or allowed.

(https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/limit)

「最大の量や数、または許可されたり、可能であるレベルのこと」

とあります。

例えば、

The limit of the speed in highway is 100km.

高速道路でのスピードリミットは100㎞です。

The drivers are restricted to drive under 100km in highway.

高速道路では100㎞以下での運転に制限されています。

この2つの例文は、意味合い的には同じことを表しています。

ですが、2つの文の違いは、「Limit」を使った文章では「スピード」という量(速さ)に重点を置いているのに対し、「Restrict」を使った文章では「運転手が100㎞以上の運転をすることを制限する」という運転手(人)の行動に対する制限となっています。

2つの単語にはちょっとした意味の違いがあるので、「Limit」が使えて「Restrict」が使えない状況もあります。

例えば、

Hey you are drinking too much.

ちょっと飲みすぎなんじゃない?

Don’t worry I know my limit.

大丈夫だよ。自分の限界は分かってるから。

という会話。

ここでは、「Limit」を「Restrict」にすることはできません。

それは、「Limit」が「最大の限度」、ここまでは飲める、これ以上は飲めないという「限界」と、その量を表しているからです。

逆に、

It is restricted to park on the road.

路上駐車は制限されています。

という文章では、「路上駐車をする」という行動に対しての制限なので、「Limit」は使えません。

「Restrict」も「Limit」も、「制限する」という意味のある言葉ですが、制限する対象によって使える言葉が変わってくるという点に注意して使えると良いですね。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<