3倍速学習法

「基本的に」を英語でいうと?よく使われる5つの表現を徹底解説

「基本的に」というフレーズは日常日本語で誰かと話すときに、無意識に口にしているフレーズではないでしょうか。

この「基本的に」というフレーズを英語で表現するなら、どんな単語があり、どんな使い方をするのかを今回徹底解説しますね。

同義語がいくつかありますので、使い方を理解してくださいね。

基本的にの英語①「basically」

basicallyは「基本的に」と英語で表現するときによく使われている単語です。

意味は、基本的に、本来は、要するに、質素に、と訳されます。品詞は副詞です。

The three toys are basically the same but they are different colors.

その3つのおもちゃは基本的に同じです。しかし、違う色です。

文頭に使われることも多いです。

Basically, I work on Monday.

基本的に私は月曜日働いています。

名詞のbasicで「基本的な」となり、a basic salary 基本給 という言葉もあり、品詞での使い分け方も勉強するといいでしょう。

基本的にの英語②「fundamentally」

fundamentallyは、「基本的に」と訳されるほか、根本的に とも訳される単語です。品詞は副詞です。

単語の語尾がlyの場合はだいたい副詞にあたります。

These opinions are fundamentally different.

これらの意見は基本的に(根本的に)異なっています。

根本的にという意味が含まれておいることを理解しましょう。

基本的にの英語③「essentially」

essentiallyも、「基本的に」と訳すほか、本質的に、本来、実質は、と訳されます。

語源はess=存在する、ence=もの、al=性質の3つの意味が組み合わさったessentialの副詞がessentiallyです。

存在するのに必要なもの、基本的には意訳として訳すことができます。

She is essentially a kind lady.

彼女は基本的に(根は)優しい女性です。

基本的にの英語④「usually」

usuallyは、通常は、普通は、と訳すことが多いのですが、意訳として「基本的に」と訳されることがあります。

自分のことを話すときに、私はたいてい6時に起きてるよ。というのも、私は基本的に6時に起きてるよ。という言い方をするときがありますよね。

I usually get up at 6 am. という英文を作ることができます。

基本的にの英語⑤「generally」

generallyは、通常、大抵 と訳され、意訳のような感じで「基本的に」と訳すことができる副詞の単語です。

generally speaking というイディオムとして使われて、「一般的には」という意味で使われることが多いです。

Generally speaking, human being needs to sleep for 8 hours.

一般的に(基本的に)、人は8時間眠る必要があります。

英会話で同義語は一般的によく使われている単語を使おう

今回の「基本的に」を表すことができる同義語は意訳の意味を含めて、同じ品詞の単語が複数存在します。

私は、このような場合は頻繁に使われる単語を使うようにしています。例文でよく見かける単語それだけ一般的に使いやすい単語だと思います。

単語の勉強で出てくる例文で多く使われている単語は頭に残りやすいですよね。

よく目にする単語はそれだけ一般的に使われている単語だと覚えておいてくださいね。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<