3倍速学習法

気分を表す英語表現10選!自分の気持ちや感情を英語で伝えてみよう

今の気分を英語で伝えられたら、英会話はもっと楽しくなると思いませんか?

今回は気分を表す英語表現を15個ご紹介していきます。

バリエーションを増やして、毎回違うものを使ってみてください。

それでは早速始めていきましょう!

I’m on cloud nine.(とても幸せ)

Cloud nineとはアメリカの気象予報用語で「一番最上部にある雲」という意味です。

Cloud nineと同じくたい高い幸せなところにいる、という解釈ですね。

またCloud nineには「天国」という意味もあります。

(例)

Hey, are you tow still together?(君たち二人まだ付き合ってるの?)

Sure! We’re on cloud nine.(もちろん!超幸せだよ!)

I’m in seventh heaven.(とても幸せ)

I’m on cloud nine.と同じ意味で使える表現です。

前置詞が「in」なので間違えないように気をつけてくださいね。

宝くじが当たった時、気になる人にデートに誘われた時、いろんな場面で使うことができます。

(例)

I got asked out by him! I’m in seventh heaven!(彼にデートに誘われちゃった!)

No wonder you look really happy today!(どうりで今日は嬉しそうなはずだわ!)

I’m walking on air.(ウキウキしている)

ケイティ・ペリーの楽曲の題名にもなっているので聞いたことがある人も多いかもしれません。

空を歩いているようにふわふわとウキウキした気分、という意味ですね。

曲が出てからさらに使う人が増えた印象です。

(例)

Actually…I have a crash on you.(実は・・・君のこと好きなんだ)

OMG! I fell same way…I’m walking on air!(え!私も・・・信じられない・・・)

I’m in the dumps.(病んでる)

気分が落ち込んでいる時や「最近うつなんだよな〜」と言いたい時に使えるフレーズです。

dumpはゴミ捨て場という意味です。

複数形になっていますので「病んでいる」と言いたい時はdumpsと「s」をつけるのを忘れずに!

(例)

Hey. What’s up?(よ、元気?)

I’m in the dumps. I was over my girlfriend.(病んでるよ。彼女と別れたんだ)

I could be doing better.(ぼちぼち)

直訳は「もっと上手くできるかも」です。

最高のコンディションでもないけど悪くもない、そんな時に使います。

(例)

How are you doing?(元気してる?)

Umm…I could be doing better.(うーん、まあぼちぼち)

I feel so low.(最悪)

get high(ハイになる)という言葉がもともとあり、その反対語としてfeel lowという表現が生まれたと言われています。

「so」を入れると最悪の度合いが強調されますね。

(例)

I felt so low when I heard that news.(そのニュースを聞いた時気分は最悪だった)

I understand how you feel.(わかるよ)

I feel chilled  out.(安らかな気持ち)

のんびりリラックスしている時に使える表現です。relaxと言い換えられます。

また、Whar are you doing?(何してるの?)と聞かれた時に I’m just chilling out.(別に、のんびりしてるだけ)というふうに答えることもできます。

It’s a pain in the neck.(困っている)

気分とは少し違いますが、困っているときはこんな風に言うことができます。

またShe gives me a pain in the neck(彼女にはうんざりだ)というように人を主語にして使うこともできますね。

(例)

You look down. Are you ok?(元気ないね。どうかした?)

His personality is a pain in the neck.(彼の性格にはうんざりだよ)

I’m beat.(ヘトヘトに疲れた)

How’s it going?(気分はどう?)と聞かれて、I’m very tired とかI’m exhaustedなどと答える代わりにネイティブがよく使う表現です。

(例)

I can’t work overtime today. I’m beat.(今日は残業できない。めちゃくちゃ疲れてる)

You should head home soon.(今日はすぐ帰った方が良いよ)

I’m head over heels in love.(めちゃくちゃ恋してる)

最後に紹介するのは誰かに夢中になっている時に使えるフレーズ。

恋していてその人のことで頭がいっぱいの気分の時に使えます。

(例)

You look different. What happened?(なんか雰囲気違うけど何かあった?)

I’m head over heels in love.(いま恋してるからね)

というわけで…

今回は気分を表すフレーズを10個紹介しました。

ぜひ使ってみてくださいね!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<