3倍速学習法

「My way」ってどういう意味?さまざまな使い方をわかりやすく解説

シンプルな英語ほど、使い方がわからなかったり、日本語に訳すのが難しかったりしますよね。

「My way」というフレーズもその中のひとつ。

自分の道ってどういう事?と思いますよね。。

今回は、そんな「My way」の意味や使い方をご紹介していきます!

「My way」ってどういう意味?

「My way」は直訳すると、「My」「私の」「Way」「道」となります。

ですので、「This is my way.」と言うと、「これが私のやり方」といった意味になります。

例えば、仕事場などで、

You are cutting the onion wrong way!

玉ねぎの切り方間違ってるよ!

Well, this is my way.

いや、これが私のやり方なんです。

とか、

I will find my way, so please don’t worry.

自分のやり方を見つけるから、大丈夫です。

なんて言いたいときに使えるフレーズです。

「My way」を使ったいろんなフレーズを覚えよう!

「My way」というフレーズには、「自分のやり方」といった意味がありますが、他の単語を付け足すことで、いろんな意味に変化させることができちゃうんです。

いろんな「My way」を使ったフレーズを覚えちゃいましょう!

Going my way

「Going my way」というフレーズには2つ意味があります。

1つは、そのままの意味で、「我が道を行く」という意味。

Whatever people say, I’ll go my way.

誰が何と言おうと、私は自分のやり方を貫きます。

 She goes her way.

彼女はマイペースな人です。

なんて感じです。

「Going One’s way」と言う事で、「我が道を行く人」「マイペースな人」といった意味を表現できますよ。

また、「She goes her own way.」とか、「I go my own way.」といったように、間に「Own」が入る場合もありますが、意味は同じです。

2つ目は、「Are you going my way? 」という表現。

帰り際などに「私と一緒の方向なの?」と聞くときに使います。

例えば、

Are you going my way?

私と同じ方向に行くの?

Yes, l have a car, do you need a ride?

そうだよ。車で来てるけど、乗ってくかい?

といった感じで使われます。

日常生活の中でも使える表現なので覚えておくと良いですね。

I’m on my way

待ち合わせなどで、「今向かってるよ。」とか「向かってる途中だよ。」なんて言いたいときに使えるのが「I’m on my way」というフレーズ。

I just got to the restaurant, where are you?

今レストランに着いたんだけど、どこにいる?

I’m on my way. I’ll be there in 5 minutes.

今向かってるよ。あと5分で着くよ。

なんて感じで伝えることができます。

また、後ろにどこに向かっているのかを付け足して、

I’m on my way home.

家に向かっているところ。

I’m on my way to school.

学校に向かってるところ。

I’m on my way from school.

学校から帰ってるところ。

なんて感じでどこに向かっているのか、どこから帰ってきているのかを伝えたいときにも使えますよ。

You are in my way

「On my way」と似ているけれど、ひとつ単語が違っただけで意味が全く違ってしまう言葉があります。

それが、「In my way」というフレーズ。

このフレーズには「邪魔です」と言う意味があります。

「In」+「My way」で、自分の道の中にいるというニュアンスになり、「自分の道を妨げてる」=「邪魔です」といった意味になっています。

例えば、人だかりができていて、道が通れない時などに、

I’m afraid but you are in my way.

すみませんが、邪魔です。

なんて感じで言うことができます。

「You are in my way」とだけ言うと、少し失礼な言い方になってしまうので、「I’m sorry」や「I’m afraid」などを付け加えれば、すこし柔らかい表現になります。

ですが、人ごみで道が通れない時などは、「Excuse me」「すみません」とか「Can I go thru?」「通らせてもらえますか?」という表現の方がより丁寧な言い方になります。

Get out of my way

この表現はとってもきつい言い方なので、使う事をおススメしません。

ですが、どんな意味なのか知っておくと良いフレーズです。

「Get out of my way」には「どいてくれ!」とか「邪魔だ!」といった意味があります。

映画なんかで耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

日常生活ではそんなに使う機会はありませんが、ケンカをした時なんかに使うこともあるかもしれないので、覚えておく価値ありですよ。(笑)

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<