私がやった留学中のストレス解消法7選!異国の地もこれで問題なし!

待ちに待った留学!不安だったりワクワクしたり、自分の国や親元を離れて異国の地で生活していくのって初めての人には想像できないですよね。

ただ、逆に慣れない地での生活がストレスになることもあったり・・

せっかく留学にきているわけですから、日本じゃできない経験をたくさんするためにも、そして英語をしっかり身につけるためにも、ストレスを溜めないことはとても大事です。

そこで今回は、私が留学中に感じたストレスの原因だったり、解消法を教えます!

誰もが経験する留学のストレス

私は初めての留学の時緊張もあったけれど、楽しいの方が倍以上大きくて、親と全く連絡取らずに怒られた事があります!(笑)

しかし、そんな楽しい生活をしていてもホームシックだったり、カルチャーショックだったり、何かとストレスが溜まる事は必ずあると思います。

特に、「授業についていけなくてわからない」「留学しているのに英語力が全然上がらない」など、「言葉の壁」がストレスの原因になっている人もたくさんいます。

私はアメリカの生活が合っていて楽しすぎたので、ホームシックやカルチャーショックには全くならなかったんですが、英語がなかなか伸びずに悩んで泣いたり、授業中皆理解しているのに自分だけ分かっていなかったり、負けず嫌いで完璧主義者の私にとっては「言葉の壁」がストレスの原因になっていました。

ストレス解消法①ショッピングに行く

女性なら嫌いな人はほとんどいないと思いますし、男性でもショッピングが好きな人は割と多いです。

「お金が…」って思ってもウィンドウショッピングをして「気晴らしに外に出かける」というのを目的にして楽しみましょう!

「あれがほしい、これがほしい」となってしまうかもしれませんが、「次のテストが終わったら自分のご褒美に買おう!」という風に考えると我慢もできるし、勉強のモチベーションも上げる事ができます!

留学中は宿題も沢山出るし、言葉の壁があるので現地の人よりも多い量をこなし時間をかけなければなりません。毎日毎日机に向かっていてはストレスが溜まるのも当たり前です。

どんなに切羽詰まっていてもしっかり頭と体を休憩させてあげるのはとても大事な事なんです。

私は今でも育児ストレスを感じたら公園でもショッピングセンターでもどこでもいいから、とにかく家から出て外の空気を吸って、自分のストレスになっている原因から離れます。

長い時間をかけなくても短時間で意外とスッキリするものですよ^^

ストレス解消法②お菓子を食べる

これは太る原因にもなるし体にもあまりよくはないんですが…(笑)

私は食べる事が大好きなので、ストレスが溜まったらファストフード店に行ってポテトを頼んで、家でゆっくり動画を見ながら食べています。この時間が本当に最高で幸せです(笑)

気になっている時は野菜スティックやホームメイドのクッキーなど、ヘルシーでなるべく体にいいものを心がけています。

糖分を取ると脳にもいいので意外とスッキリするし、お菓子や好きな食べ物を食べて満足して幸せな気分になってるとストレスなんてどっかに行きます^^

ストレス解消法③運動する

私は結構アスリートなので、運動と筋トレがとにかく大好きなんです!

筋肉痛になるのが嬉しいくらい体を動かすことが好きで、特にお菓子を食べた後とかも運動したりするので実は私はあまり太りません。

そんなにがっつり「運動」をしなくても、近所を散歩するだけで外の空気を吸って気分が良くなるし、体を動かしたことによって脳もよく動くようになります^^

私は家の中で筋トレするだけでもスッキリするんですが、天気が良ければ先ほども言ったように「家から出る」ことを少し心がけて、リフレッシュするとストレスもなくなります。

ストレス解消法④Youtubeを見る

みなさんは好きなYoutuberさん居ますか? 私は最近(というか結構前から)カリスマブラザーズにハマっています!

ワシントン州のシアトル在住で日本人なんですが、一度英語力で叩かれたりとかしてましたが、とても面白いYoutuberさんです。

そういうギャグっぽい面白いしくだらない(ごめんなさい)動画を見ると笑顔になりますよね!

なので「ストレス」だけでなくて「ちょっと疲れてゆっくりしたい」っていう時に、ポテトを食べながらYoutubeを見るともう最高ですね^^笑

留学中の人には英語系や留学系を発信しているYoutuberさんがオススメです。

ストレス解消法⑤日本の友達や家族と話す

ストレスが溜まるとどうなるかっていうのは人それぞれですけど、もし自分が「ストレス溜まると自分で追い込んじゃう」とか「どうしていいかわからなくてひたすら一人で悩んでる」という人は特になんですが、日本の友達や家族に電話するのが結構効きます。

私が結構ストレス溜まると一人で悩んで自分を追い込んでしまうタイプなので、親だったり親友に、愚痴やストレスをぶつけるだけで意外とスッキリするんですよね。

ただ、「誰かに話そう」とはなかなかならなくて気付くのも遅いんですが^^;

もし一人でストレスを抱えていたら、利き手上手の友達や家族に電話して話してみましょう!

ストレス解消法⑥趣味があればそれをする

「趣味がないんです」という人は飛ばしてもいいんですが・・なにか趣味がある人は、それに没頭するのも手なんじゃないかなぁと思います!

私は趣味が筋トレと料理と掃除とカメラなんですが、やっぱり趣味に没頭していると時間も忘れるし、そもそも自分がストレス溜まってたことなんか忘れてしまいます。

ストレスを感じてしまうと小さいことでイライラしたり、それで余計にストレス溜まったりっていう悪循環になってしまうので、簡単に言えば「ストレスの原因から気を紛らわす」ようにすると自然とストレスは解消されます^^

ストレス解消法⑦泣いて叫んでリフレッシュする

これはものすごくストレスが溜まっていて、もうどうしようもないっていう時にやります(笑)

極限までストレスが溜まると勝手に涙が溢れてくるんですが、気がすむまで泣くと意外とスッキリします。

なのでとにかく泣きます。

まとめ

以上が私が実際に留学中ストレスが溜まった時にやっていた解消法です。

私が感じたのはストレスの原因から一旦離れることです。考えてしまっては余計にイライラしストレスもたまっていく一方なので、家から出て外の空気を吸ったり、人と話したり、自分の好きなことをするのはとても大事なことです。

意外と自分でストレスがないと思っていても、体は正直なので胃腸炎になったり肌荒れしたりと色々な症状が出てきます。ですので最悪の場合は一旦日本に帰るのもアリかなと私は思います。

自分のストレス解消法を見つけて、悔いのないよう楽しい留学生活を送りましょう!

ーーー

このブログを運営しているREOです。

僕は大学生のころに英語の素晴らしさに気づき、
試行錯誤しながら独学で英語を勉強してきました。

人とコミュニケーションするのが苦手で
全く何も誇れるものもなかった僕ですが、
英語のおかげで人生が大きく変わっていきました。

最初はリスニングすらまともにできず
相手が何を言ってるのかもわかりませんでしたし、
英語をマスターするなんてはるか遠い目標でしたが・・

結局は慣れなんですよね。
正しい方法で勉強を続けていくのが、
英語習得の近道です。

僕がどのようにして独学4年間で英語を身につけたか、
その方法を期間限定で公開しています。

【下記画像をクリックして、独学4年間で英語を身につけた方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

初出版記念!
電子書籍無料プレゼント中


「最速で英語を身につけたい」
「英語を英語のまま楽に理解してみたい」

実はこのようなことは誰でも可能です。

僕(REO)が2000時間以上独学し、
英語脳になるために必要な勉強法をこの1冊にまとめました。

本来有料で販売されている書籍ですが
期間限定で無料で手に入れることができます。

本気で英語を身につけるためにも
ぜひ手に取ってみてください。