3倍速学習法

「予想外」は英語で何という?覚えておきたい4つのフレーズ

自分が思っても見なかった事が起こることってありますよね。

「こんな仕事私には受からないだろうと思っていたのに受かってしまった!」とか、「映画の予想外の展開に驚いた!」なんてことも英語で表現できたらいいですね。

今回の記事では、そんな「予想外」と言いたいときに使えるフレーズをご紹介していきます。

予想外と言うなら「Unexpected」を覚えておこう!

予想外と言う時によく使われるのが、「Unexpected」という単語。

「意外な」とか「予想外な」という意味を持つ言葉です。

使い方は、

I thought I won’t get this job, but they called me to hire me!

この仕事に受かるとは思ってなかったけれど、採用の電話がかかってきたの!

Wow that must be an unexpected event for you!

それは予想外の出来事だったね。

なんて感じで使えます。

また、「Unexpected」の肯定系である「Expect」を使って、

Hey look who is here.

見て見て、だれが来てると思う?

Oops. I didn’t expect him to come.

あら。彼が来るなんて予想外だったわ。

という言い方もできます。

「Unexpected」も、「I didn’t expected~」も同じように、「予想していなかった」、「予想外だった」という意味となります。

また、よりビックリした気持ちを伝えたいのなら、「Beyond expectation」とう表現もおススメ。

この表現は「予想以上に」とか、「予想を超えた」という意味があり、より驚きを表現できます。

ですので、

To receive this award was beyond my expectation.

この賞をいただけるなんて予想を超えた出来事でした。

Meeting you again was beyond my expectation.

あなたにまた会えるなんて予想外でした。

なんて感じで使えます。

「予想の上を行く」出来事があった時に使ってみてください。

「思いもよらなかった」という意味の「I never thought~」

「I never thought~」という表現は、「思いもしなかった」とか、「思いもよらなかった」といった意味があります。

ですので、

I never thought this thing would happen to us.

こんなことが私たちの身に起こるなんて思いもしませんでした。(予想外でした。)

I never thought I would live in Overseas.

海外で暮らすことになるなんて、思いもしませんでした。(予想外でした。)

といった感じになります。

「I never thought」を使った分では、後ろの文に「Will」の過去形である「Would」が入ることで、「~になるなんて思いもしなかった」といった意味の文にすることができます。

フレーズとして覚えておきましょう。

驚いた気持ちを表現するなら「That’s surprising」

予想外の事が起こった時って、意外なことが起きてビックリしますよね。

そんな時は、「That’s surprising」と言う事で、驚きを表現しましょう。

例えば、

You know what? Jason asked me for date!

ねえ、聞いて聞いて! ジェイソンがデートに行こうって誘ってきたの!

Really? That’s surprising.

本当に?それは予想外なサプライズだったね。

とか、

I thought my mom won’t agree with me, but in fact, she agreed with me for studying abroad.

お母さんに反対されると思ったけれど、実は、私の留学に賛成してくれたのよ。

Wow. That’s surprising.

そうなんだ!それは予想外だったね。

なんて感じになります。

「Surprise」という言葉自体に「予想外」という意味はありませんが、「That’s surprising」「それは驚きだね」と言う事で、「予想もしなかった事だね」という意味として使うこともできますよ。

映画の予想外の展開に驚いたら「Twist」を使ってみよう

映画などを見ていて、「こんな展開期待してなかった!」「驚いた!」なんてことありますよね。

そんな時にネイティブの人がよく使うのが、「Twist」という言葉。

例えば、

Have you watched X-man?

Xマン見た?

Yeah! Did you like the twist at the end?

見たよ。最後の予想外の展開どう思った?

とか、

There will be a surprising twist at the end in this film.

この映画のラストには衝撃の展開が待っています!

なんて感じで使えます。

「Twist」という単語は「ねじる」とか「ひねる」といった意味があるので、「Twist at the end」で、「ひねりのあるラスト」=「予想外のラスト」といった意味になっています。

映画の話をするときなどに、使ってみましょう。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<