3倍速学習法

「Beats me」ってどんな意味?スラングとしての使い方を覚えよう!

英語のスラングって、聞いただけではどういった意味があるのか分かりにくいものがたくさんありますよね。

今回ご紹介していく「Beats me」というフレーズも、簡単な単語を使っているけれど、スラングとしての意味を知ったら「えっ?なんでそうなるの?」と思ってしまうフレーズのひとつ。

どんな使い方ができるのか、解説していきます!

「Beats me」の意味とは?

「Beat」という単語は、「打つ」とか、「たたく」、「撃退する」なんて意味のある言葉です。

それに「Me」を付けて直訳すると、「私を打つ」とか、「私を撃退する」なんて感じになってしまって、なんだか意味が分かりませんよね。(笑)

ですが、「Beats me」と言うことで「分からない」といった意味になるんです!

ちょっと驚きですよね。このスラングはもともと、

It’s got me beat.

それは私を打ち負かした。

You got me beat.

あなたは私を打ち負かした。

というフレーズが省略されたもの。

質問に対して答えられないという事が、「質問に打ち負かされた」=「分からないよ。」といった意味になっています。

Beats me」の使い方とは?

「Beats me」は質問されて、分からないと言いたい時に使えます。

例えば、

I have a question for you.

質問があるんだけど。

Do you know how many human beings on earth?

地球上に人間って何人いるか知ってる?

Beats me. I have no idea.

さっぱりわからないな。見当もつかないよ。

なんて感じです。

難しい質問をされて、質問に答えられない、質問に打ち負かされた=「Beats me」といった感じで覚えると、覚えやすいですね。

他にも、日常生活の中で、

Do you remember what do we need from Costco?

コストコで何買うんだったけ?

Beats me. You are the one who has the shopping list.

知らないよ。君がショッピングリスト持ってるはずだろ。

とか、

Do you think it will be rain tomorrow?

明日雨降ると思う?

Beats me.

さあ。どうだろうね。

The weather always changes in Melbourne so no one has the answer for it.

メルボルンのお天気は変わりやすいから、だれもその質問には答えられないよ。(笑)

なんて感じです。

とってもカジュアルな表現なので、「I don’t know」と言うのに飽きたら、「Beats me」を使って、友達との会話を楽しんじゃいましょう。

「Beats me」と同じ意味で使えるいろんなフレーズ

「Beats me」は「分からない」という「I don’t know」と同じ意味で使えるスラングです。

ですが、「Beats me」以外にも、「分からない」という意味で使えるいろんなフレーズがあるので、一緒の覚えておきましょう。

I’m not sure.

日本の学校では、「分からない」と英語で言う時には「I don’t know.」と習いますよね。

ですが、実際の生活の中で、「I don’t know.」という言葉を使う事ってあまりないんです。

その代わりによく使われるのが、「I’m not sure.」というフレーズ。

「I’m not sure.」を使う事で、「ちょっと分からないです。」とか、「よく分かりません。」といったちょっと柔らかい表現になります。

例えば、道を聞かれたときなどに、

Excuse me, do you know how to go to Tokyo station?

すみません。東京駅への行き方を知っていますか?

I don’t know.

知らないよ。

I’m not sure.

ちょっと分かりません。

といった感じです。

「I don’t know.」でも文法的には間違っていないのですが、会話の中では「I’m not sure.」を使う方が丁寧な印象を与えられますよ。

I have no idea.

「I have no idea.」も、質問への答えが分からない時によく使われるフレーズ。

「アイデアがない」と言う事で、「見当もつかない」とか「全然知らない」といった意味になり、「I don’t know.」よりも、より知らないことを強調したいときに使えます。

例えば、

Can you guess how much was this TV?

このテレビいくらだったと思う?

I have no idea.

全然見当もつかないな。

なんて感じです。

答えが全然分からない時に使って見ましょう。

I don’t get it.

「理由が分からない」とか、「理解できない」なんて時によく使われるのが、この「I don’t get it.」というスラング。

誰かがジョークを言った時なんかに、ジョークが理解できない時なんかにも、「I don’t get it.」「意味わかんないんだけど。」なんて感じで使います。

日常会話の中でも、

You have to be at work 10 mins before you start your shift. Do you get it?

シフト開始の10分前には職場に来るようにしてね。分かった?

I don’t get it. Why do I have to be here 10 mins before?

分かりません。なんで10分も早く来なければいけないんですか?

That’s the rule in Japan.

それが日本でのルールだからです!

なんて感じです。

理解できない、分からない。と思ったら使ってみましょう。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<