3倍速学習法

「変」を英語でいうと?strange以外にも様々な言い方を紹介

みなさんこんにちは!突然ですが、英語で「変」と言いたい時何種類の表現が思い浮かびますか?

「strange」という単語は比較的多くの人に知られている単語ですが、例えば「off-the-wall」など日本の英語学習の間ではあまり使われていませんが、ネイティブスピーカーがよく使う表現もあります。

そこで今回は「変」の英語表現を思いつくままに、まとめてみたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いくださいね。

strange

「strange」は「奇妙な、不思議な、変な、見慣れない」という意味を表す単語です。

単語自体にネガティブなニュアンスはありません。

「変」以外にも「知らない人、見知らぬ土地」なんて表現も「strange」で表すことができます。

She is the most strange person I’ve ever seen.

(彼女は私が会った人の中で最も変な人だ)

I’m strange around here. Where’s the station?

(ここら辺、全然分からなくて。駅はどこですか?)

A stranger said “hi”to me suddenly.

(知らない人に突然「こんにちは」と言われた)

bizarre

「bizarre」は「ビザー」と発音し「普通と異なる、型にはまらない、変な」という意味を表します。

ニュアンスとしては「変で信じられない」という感じ。

あまりマイナスなニュアンスを含むことはありませんが、言い方によってはマイナスなニュアンスを含むこともできます。

He repeated bizarre behavior and police man took him away.

(彼は奇妙な行動を繰り返し、警察に連行された)

また「bizarre」と似ている単語に「bazaar」(バザー)があります。

これは日本でも使われている「バザー」で小さなお店が集まっている場所のこと。みんなで売るものを持ち寄って広場などで売っているアレです。

weird

「weird」も「変な、おかしな」という単語ですが「strange」よりもカジュアルで、ネイティブはこちらの方がよく使います。

また、「weird」は基本的に「普通でない」というネガティブなニュアンスを表しています。

もともと魔女や魔法などの奇妙さを表す単語でした。これを考慮するとニュアンスが捉えやすいですね。

Lily’s boyfriend is a bit weird but Lily’s nice.

(リリーの彼氏は変だけど、リリーは良い人だ)

I heard some weird noises coming from outside of the room.

(部屋の外から変な音が聞こえた)

off-the-wall

「off-the-wall」は「壁の外=風変わりな、変な」という意味です。「crazy」にも置き換えることができますね。

「変な」という意味以外にも「気が狂った、怒っている」という意味で使うこともできます。

The teacher had me write the words 50 times.

(先生がその単語を50回ぼくに書かせたんだ)

That’s off-the -wall.

(ありえないね)

Live a little. Live your life off the wall.

(楽に生きろ。型破りな人生を生きるんだ)

ちなみにこちらはマイケル・ジャクソンの「Off the wall」

odd

こちらも「変な」という英単語。他に「奇数の、片手間の」という意味もあります。

ネガティブな語感もポジティブな語感もありません。

It’s very odd of her to say that.

(彼女があんなことを言うなんておかしい)

I’m taking care of kids and learn some English words. This is my odd jobs.

(私は子どもの世話をしながら片手間に英単語を覚える)

その他の表現

今まで紹介してきた単語の他にも

  • 「astonishing」驚くほどの、変な
  • 「far out」風変わりな、イケてる
  • 「queer」妙な、フラフラする
  • 「perplexing」変な、難しい

など「変」を表す英単語は意外とたくさんあります。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<