3倍速学習法

「優秀」英語表現5選!どこでも使える単語からカジュアルな単語まで

みなさんこんにちは!

もしあなたが「You’re an excellent person!」と言われたら、それはどんな褒め言葉でしょうか?

今回は「優秀」の英語表現についてご紹介していきます。

「優秀」という単語から「すげー!」というカジュアルな単語まで全部で5個解説していきますので、ぜひ覚えて相手を褒める時などに使ってみてください。

それではさっそく始めていきましょう。

優秀①「excellent」

この単語には「優秀な、非常に優れた」という意味があります。

「very good」と似ていますが「good」がただ単に「とても良い」という程度を表しているのに対し、「excellent」はその素晴らしさに感動しているような語感を含みます。

もともと「excellent」はラテン語の「excello」(群を抜いて素晴らしい)が語源です。語源からも「excellent」の語感がつかめますね。

もし「excellent」を「good」を使って表すなら「extremely good」(極めて良い)が近いと思います。

How was the restaurant?

(レストランどうでしたか?)

The food was excellent. I’d love to go again.

(食事が素晴らしかったです。ぜひまた行きたいです)

優秀②「promising」

約束するという単語「promise」の形容詞型です。「有望な」という意味で人に対して使います。

有望ということは優秀であることと同じ意味であるということが多いですので、「優秀」という意味でも使うことができますね。

She’s a promising young doctor.

(彼女は優秀な若い医者だ)

ちなみにこの単語は人に対してだけでなく、天気に対しても

The weather looks promising.

と使うことができます。

少し細かいのですが、ネイティブスピーカーに聞いてみたところ、この表現は「良い天気になる」という意味よりは「雨は降らなそうだ」というニュアンスだそうです。

優秀③「capable」

この単語は「有能な、才能のある」という意味です。

「be capable of」という形で使い、「of」の後ろは具体的な得意なことやできることがきます。それができるだけの資格がある、能力がある、という時に使います。

She’s a very capable secretary.

(彼女は非常に優秀な秘書だ)

He’s capable of typing keyboard really fast.

(彼はとても早くタイピングをすることができる)

2つ目の例でも分かるように「capable」は「can」や「be able to」とほとんど同じ意味で使うことができます。

ちなみに

There is nothing in the world you were not capable of.

は決まり文句で「やろうと思えばなんでもできる」という意味です。

優秀④「distinguished」

「優れた、ずば抜けた」という意味。周りとレベルが違いすぎて目立つというニュアンスで使います。

He graduated from distinguished school and became a lower.

(彼は名門校を卒業して弁護士になった)

She is most distinguished person in this company.

(彼女はこの会社で一番優秀だ)

The system that distinguishes this company from the competition is processing speed.

(この会社のシステムは、競合他社のよりも処理スピードが優れている)

優秀⑤「awesome」

最後に日常英会話で使えるカジュアルな表現をご紹介します。

もともとこの単語は「畏怖の念を抱かせる」という仰々しい意味の言葉でしたが、今や英語圏の若者が「すごい」という意味で使う言葉です。

Wow, you’re awesome.

(わーすごいね)

Today, I shared this awesome movie with you guys. If you like this video, don’t forget to thumbs up and click this button to subscribe!

(今日はこの素晴らしい映画をみなさんとシェアしました。もしこのビデオが気に入れば、ぜひ「いいね」をしてチャンネル登録をお願いします!)

※この英語はYoutubeでよく聞きますね。

 

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<