3倍速学習法

「break」をネイティブはどう使う?実践会話で使える用法を紹介!

突然ですが「I’m broke」とはどんな意味か分かりますか?

「私は壊れている?」と訳してしまったあなたは本記事を読む価値があるでしょう。

では「break it down」とはどんな意味でしょうか?

今回はネイティブスピーカーも良く使う「break」という英単語について、日常英会話で使える便利なフレーズとともに解説していきます。

答えられたあなたも、答えられなかったあなたも、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

「break」のコアイメージ

「break」のイメージは力が加わることで連続している何かが切れる、または本来の機能や形が損なわれる、です。

「骨折する」は「break my leg」ですし、「窓を割る」も「break a window」ですね。

また、肌を傷つけるときも「break the skin」と言うことができますが、この場合は血が出るくらいかなり強烈に肌を傷つけるイメージです。

ちょっとした切り傷なら「cut the skin」と言います。

「break」の動詞的用法

動詞の「break」には「脱臼する、(法律や規則、記録などを)破る、ニュースを人に知らせる、(身体的または精神的に)挫かれる」などの意味があります。

先ほど「骨折する=break my leg」と紹介しました。では「脱臼」はなんと言うのでしょうか?

実は英語では骨折も脱臼も同じ「break」で表現します。もし誰かが「I broke my arm」と言っていたら、それは骨折かもしれないし脱臼かもしれません。

また「法律を犯す」「世界記録を破る」も「break」で表現できます。

特徴としては「break」は何かを壊すと言うコアイメージを持っていますが、時に「世界記録を破る」のような良い意味でも使うことができるのです。

I parked on the wrong side of the main street. Am I breaking the law?

(大通りの間違ったところに車を止めちゃったんだけど、違反駐車だよね?)

This is the challenge to break a Guinness world record.

(これはギネス記録を打ち立てるための挑戦です)

また、あまりポピュラーではありませんが「break」には「tell」(伝える)と同じような意味もあります。

この場合は悪いニュースでも良いニュースでもどちらでもOKですが、どちらかと言うと悪いニュースに使われることが多いです。

The show broke the big news yesterday.

(番組は昨日重大ニュースを伝えた)

最後に日常会話で使うのが「(身体的または精神的に)挫かれる」という意味です。

例えば失恋は「break heart」ですし、彼はストレスで寝込んでしまったと言うときは「He broke because of stress」と言います。

「break」の名詞的用法

「break」の名詞には「ひび割れ、休憩時間、運、人を好意的に扱うこと」などの意味があります。

「休憩時間」と言う意味は日本でもよく知られていますよね。

「人を好意的に扱うこと」というのは、なかなか使いにくいかもしれませんが

Give me a break.

(頼むよ)

という英語表現を思い出せば簡単です。

この表現は「私を好意的に扱ってください=頼みますよ」という意味なのですね。

「break」を使ったイディオム

I’m broke

「金欠」という意味。

「break」の形容詞的用法には「無一文で」という意味があり、その意味による表現です。

必ず過去形(過去分詞形)で使います。

I really want to hang out, but I’m broke now.

(遊びに行きたいけど金欠なんだ)

break it down

「詳しく噛み砕いて説明する、全てを吐き出す」という意味。

また「break it down」と単体で使うと「踊って!」という意味で使われることもあります。洋楽でよく使われていますね。

Take it easy. You can break it down for me.

(慌てないで、ゆっくり何があったか説明して)

まとめ

今回は「break」の用法について解説していきました。「break」には色々な意味がありましたね。

本記事で紹介しきれませんでしたが「break」には他にも「お金を崩す」という意味や、「精神的に不安定になる」なんていう意味もあります。

ぜひ一度じっくり辞書で調べてみてください。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<